クロノセルの効果的な使い方

   

クロノセルの効果的な使い方をご紹介します!

毎日のスキンケアの前に使うだけで、理想の美肌をゲットできると大人気のブースター美容液「クロノセル(CHRONO CELL)」。

 

そんなクロノセルは、ただお肌につけるだけでも十分効果はあるのですが、使い方を少し工夫すると更にワンランク上の美肌が目指せるんです。

 

という訳で、当記事ではクロノセルの正しい使用法や、その効果を最大限に引き出すためのポイントなどについてまとめてみたいと思います!

クロノセルの一般的な使い方

クロノセルを付属のスポイトで取り出してるところ

基本的に、クロノセルは以下の手順に沿って使用していきます。

 

①クレンジング・洗顔

②クロノセルを顔全体につける

③基礎化粧品でいつものスキンケア

 

クロノセルは少量でも良くお肌に伸びてくれるので、一度に使用する量は付属のスポイトで2~3プッシュ程度(10円玉位の大きさ)です。

 

洗顔後にはできるだけ毎回使いたいところなので、朝晩の1日2回を目安に使用していきましょう。

クロノセルのさらに効果的を得る使い方

クロノセルを使ってるところ

乾燥が気になる部分は重点的に塗る

クロノセルにはお肌を柔化させ、後に使用する保湿化粧品の浸透を助けてくれる効果があります。

 

目元や口元といったお肌の乾燥が気になる所には、クロノセルの重ね塗りすることで、乾燥小皺などの乾燥肌トラブルを効果的に改善することが可能です。

お風呂上がりに使用するのがベスト

お風呂に浸かってしっかりと身体が温まった状態だと、毛穴が開いてクロノセルの有効成分がお肌の奥まで浸透しやすくなります。

 

また、入浴後はお肌が柔らかくなっているので、クロノセルのお肌の柔化効果も倍増しますし、その後の基礎化粧品の効果を更に高めてくれることにも繋がります。

 

朝の洗顔後なども、時間に余裕があれば蒸しタオルなどで顔を温めてあげるのも効果的です。

冬場はちょっと多めに塗ってみる

冬場は空気が乾燥していて、しっかりと保湿してもすぐにお肌が乾いてしまいやすいです。

 

クロノセルにはそれ自体に高い保湿効果があるので、乾燥しやすい季節はちょっと量を多め(4~5プッシュ位)に使用するのもオススメです。

 

ちなみに、オフィスなどの室内でも、エアコンのおかげで乾燥してしまいがちいですが、クロノセルを化粧下地としてしっかりお肌に塗っておけば、ファンデーションのひび割れなども予防できます。

正しく使った結果

クロノセルでお肌の悩みが解決できた様子

シワやシミが消えた

年を取ってお肌にシミやシワが増えてしまうのは、お肌が硬くなって十分な水分が保持できず、肌トラブルを修復する機能が衰えてしまうからです。

 

クロノセルには高い保湿効果とお肌の柔化作用、更にその後に使用する基礎化粧品の浸透を高めてくれる効果があるので、効率的に肌本来のターンオーバーの力を引き出すことができます。

 

この効果は、いつものスキンケアにたったワンステップ加えるだけで得られるので、ズボラな私でも手軽に美肌をゲットできました。

潤いが長く続く

加齢などによってお肌が硬くなると、外から水分を幾ら加えても保持することができないため、時間が経てばまたすぐにお肌が乾燥してしまいます。

 

しかし、クロノセルを正しく使用していれば、お肌の柔化作用によって保湿成分がお肌の深層まで届くので、外気などでお肌が乾燥しにくくなります。

 

実際に私も、クロノセルを夜使用すると翌朝もお肌がプルプルしていましたし、日中の化粧ノリや化粧保ちもかなり良くなりました。

美白効果もある

お肌が乾燥していると顔がくすんで見えてしまったり、ハリが失われている部分が影になって、顔の印象が暗く見えてしまいやすくなります。

 

また、乾燥によってお肌のバリア機能が失われ、外部刺激によってシミなども増えてしまいかねません。

 

でも、クロノセルを使えばしっかりとお肌が潤ってくれるので、お肌がふっくらとして顔の印象が明るく見えるようになります。

 

また、お肌が潤って柔らかくなることでターンオーバーが促進され、お肌が常に生まれ変わり続けることで若々しい白く美しいお肌を維持できるのです。

要注意!このような使い方はダメ!

クロノセルの使い方を間違ってしまった女性

使い忘れちゃダメ!

毎日のスキンケアって結構面倒で、疲れて帰った日などはついついサボってしまいがちです。

 

しかし、そういうことが積み重なることで年齢肌トラブルのリスクを高めてしまうので、日々のスキンケアとクロノセルはできるだけ毎日欠かさずに続けていくようにしましょう。

 

幸い、クロノセルはいつもケアにほんの10秒位の手間を加えるだけで使用できますし、その後のスキンケアの効果を高めてくれるので、あまりゴテゴテと基礎化粧品をつける必要もありません。

 

私も最近は某高級基礎化粧品セットから市販のオールインワンジェルに変えてみたのですが、それでも前以上の美肌効果を実感できていますよ。

皮脂の多いところに塗りすぎちゃダメ!

クロノセルはお肌の水分バランスを整える働きもあるので、脂性肌の方でもお肌がベタつくことは少ないと思います。

 

しかし、皮脂の多い部分にあまり厚塗りし過ぎると、やはりお肌が潤いすぎてしまう可能性があります。

 

クロノセルは少量でもかなり保湿効果が高いので、薬液は顔全体に薄く塗るようにし、目元や口元などの乾燥が気になる部分にのみ、少し多めに塗布していくのがベストです。

使う順序を間違えちゃダメ!

化粧と顔の汚れを落とす前や、化粧水や乳液をつけたお肌にクロノセルをつけたりすると、汚れや化粧品に薬液が弾かれてしまい、同品がお肌にきちんと浸透してくれません。

 

クロノセルは必ず洗顔後、いつものスキンケアを行う前に使用することを厳守し、順序を間違わないように注意して使っていくようにしましょう。

安全に最安値で購入できました!