美容の商品を辛口検証レビューします!

検証ちゃん

ルメント

ルメント(Le ment)の効果的な使い方

ルメントの効果的な使い方をご紹介します!

痛んだ髪の毛や地肌を、ただシャンプーするだけでしっかりケアできると、「ルメント(Le ment)」という炭酸シャンプーが大きな話題を集めているそうです。

 

今回は、そんなルメントをより効果的に使うためのコツや正しい使用法について、同品のヘビーユーザーである筆者が解説していきたいと思います。

 

ちなみに、ここでご紹介する使用法は、ほとんど全てがプロの美容師さんからのアドバイスを基に実践しています!

ルメント(Le ment)の一般的な使い方

ルメントを手に出したところ

ルメントの基本的な使い方としては、以下のような流れになります。

 

①髪の毛をブラッシングする。

②髪の毛をぬるま湯で予洗いする(シャンプーはつけない)

③ルメントをシャカシャカと10回程度振る

④ルメントを手に取る

頭皮髪の毛全体に塗り広げる

⑥普通のシャンプーと同じように頭と髪の毛を洗う

⑦シャンプーを洗い流しリンスやトリートメントをする

 

ルメントの1回分あたりの適量は、ミディアムヘアの場合で1プッシュ分ですが、私は髪が長めなのでちょっと多めに使用していました。

 

使用頻度としては3日に1回程度が目安で、疲れた頭皮や髪の毛のスペシャルケアとして使用していくのがオススメです。

ルメント(Le ment)のさらに効果的を得る使い方

ルメントシリーズいろいろ

予洗いは時間をかけて行う

普通のシャンプーだと、髪の毛をちょっと濡らしてすぐに使っちゃうという方も多いと思いますが、ルメントを使う時はできるだけしっかり予洗いをした方が良いでしょう。

 

というのも、炭酸泡というのは髪の毛や毛穴の細かい汚れを落とす効果は高いものの、皮脂や整髪料などが付着していると洗浄力が物足りないような感じがしたからです。

 

予洗いだけで頭の汚れは7~8割落とせると言われていますので、私は毎回2~3分程度かけてしっかりと予洗いをするように心掛けています。

お風呂から上がる直前に頭を洗おう

ルメントの炭酸泡は、毛穴に入り込んだ微細な汚れまでしっかり落としてくれる働きをします。

 

なので、できるだけ毛穴が開いた状態の方が、より効率的に頭皮の汚れを綺麗にすることができるのです。

 

そこで、私がルメントを使用する時には、必ずお風呂でしっかりと身体を温めた後に、毛穴全開の状態で同品で洗髪するようにしています。

洗い流さないトリートメントを使おう

以前はドライヤーをする時に髪の毛が痛んだり切れたりすることもあったのですが、美容師さんの勧めで洗い流さないトリートメントを使ってみたところ、髪が痛みにくくなりました。

 

普通のトリートメントも勿論使った方が良いのですが、ドライヤーの熱やコーミングの摩擦から髪の毛を守るためには、しっかりとコーティングできる洗い流さないトリートメントがベストだそうです。

 

ルメントシリーズにも洗い流さないトリートメントがラインナップされていて、セット購入だと値段もお得になるので、私はその「ルメントオイルリペア」という商品を使用しています。

正しく使った結果

ルメントのおかげで髪の毛がツヤツヤになりました!

痛んだ髪がツヤツヤになった

私は割とカラーリングを頻繁にする方なので、どうしても髪の毛が痛みやすく、パサつきやゴワつきが目立ってしまいます。

 

しかしルメントを使うと、洗った直後から髪の毛にが生まれ、サラサラとしたしなやかな質感が実感できました。

 

ルメントのオイルリペアを使うと、ドライヤーを使った後でもさらに髪の毛がツヤツヤになるので、どうせならシリーズはセットで使った方が良さそうです。

頭皮トラブルが無くなった

私は元々乾燥肌で、頭皮が乾いて痒くなってしまったり、乾燥による反動で皮脂が過剰分泌されることで、頭皮湿疹などもできてしまっていました。

 

しかし、ルメントを使い始めてからすぐに頭皮の乾燥は無くなり、頭皮湿疹についても2~3ヶ月ほどで収まってきました。

 

頭皮湿疹は皮膚科の先生に、通院を続けないと治らないと言われていたんですが、ただシャンプーを変えただけで治ってしまったのには驚きです。

髪のボリュームが増えた

髪の毛にコシが生まれ、全体的にふんわり感が増したことも一因だと思うのですが、やはりルメントによって頭皮環境が整えられたことで、抜け毛が格段に減ったような気がします。

 

以前はコーミングをするたびに、櫛にごっそりと抜け毛が付着してたのですが、今では櫛にあまり抜け毛がついていることは無いです。

 

おかげで髪の毛のボリュームもアップしており、ルメントの育毛効果を十分に実感できています。

ルメントの口コミへ

要注意!このような使い方はダメ!

ルメントのダメな使い方について

髪の毛の自然乾燥はNG

ドライヤーを使うと髪の毛が痛んでしまいそうな気もしますが、実際はドライヤーを使わない方が髪や頭皮のリスクは高まってしまうんだとか。

 

例えば、頭皮が湿気ていることで雑菌が繁殖してしまいやすくなったりとか、髪の毛が水分を含んで重くなるせいで、抜け毛の原因になることもあるそうです。

 

ただし、熱風はやっぱり髪や頭皮には刺激が強いので、私はドライヤーの熱が一点に集中しないよう、ドライヤーの風を散らすように手首を細かく動かしながら、ゆっくりと髪を乾かすように心掛けています。

ゴシゴシ洗いはしちゃダメ!

私がルメントを使い始めたばかりの頃は、同品の洗浄力がもの足りずゴシゴシ洗いをしていました。

 

しかし、ゴシゴシ洗いをすると髪の毛がゴッソリ抜けてしまいますし、頭皮も痛んでしまうので、これは逆効果です。

 

ルメントは前述のように、予洗いをしっかり行うことで洗浄力も十分に引き出すことができるため、本洗いの時は指で頭皮を揉み解す感じで、優しくマッサージするように洗うのが良いと思います。

ルメントのボトルを傾けちゃダメ!

これはルメントのシャンプーを手に取る時の話ですが、ボトルの噴出口を水平より傾けて使用してしまうと、中身が出ずに炭酸ガスばかりが出てきてしまいます。

 

これを繰り返していたら、最終的に炭酸のシュワシュワが無くなってしまったことがあったので、ルメントを手に取る時はボトルを立てた状態でプッシュするのが正解です。

 

泡タイプのヘアムースなんかも、ボトルを傾けて使わないようにと注意書きがありますが、ルメントもちょうどそんな感じですね。

安全に最安値で購入できました!

-ルメント

Copyright© 検証ちゃん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.