ブレスマイルを実際に使用した感想を辛口口コミレビューします!

   

最近ネット掲示板やSNSなどでは、「口臭ケアサプリといったらこれ!」と言われる程、ブレスマイル(BRESMILE)という商品が人気となっているそうです。

 

しかし、口臭サプリは使った瞬間だけお口のニオイが消えるような一過性の効果しか無い物が多く、個人的にはイマイチ良いイメージはありません。

 

では、昨今話題沸騰中のブレスマイルはどうなのか、実際に筆者が試して厳しくレビューしてしまおうと思います!

ブレスマイルを購入したきっかけ

ブレスマイルは歯科医師監修の“舐めるタイプ”の口臭サプリで、新聞や雑誌などの様々なメディアで取り上げられる程の大注目商品です。

 

私は喫煙者なので以前から口臭をどうにかしたいと思っていたのですが、これまでの口臭サプリは味が悪い物が多かったり、サプリを飲んだ後もニオイが消えない物に当たる事が多く、少し敬遠気味でした。

 

そんな時に、偶々新聞でブレスマイルを取り上げた記事を見かけ、お菓子感覚で食べられるという記載と、1ヶ月で5万袋を売り上げたという実践に惹かれ、不安ながらも試してみる事にしたんです。

ブレスマイルの口コミ

返金保証付きで購入できました!

ブレスマイルを実際に使用したレビュー

見た目

新聞だと白黒で良く判らなかったのですが、実際にブレスマイルを購入して中身を見てみると、口臭サプリやタブレットのような真っ白の粒では無く、少し茶色がかった見た目をしていました。

 

パッケージ裏の成分表にコーヒー生豆エキスや米胚芽と書かれていたので、こういった成分の色素なのではないかと思います。

 

サプリの大きさは直径1cmくらいで結構大きめですが、厚さは3mmくらいなので、人前で食べてもバレたりはしないでしょう。

香り

基本はミント系の香りがするものの、何となく奥の方に青っぽいニオイがあります。

 

とは言え嫌なニオイでは無く、お茶シソの爽やかな香りをほんのりと感じるというものです。

 

割とミントの香りも弱めなので、最初は本当にこれで口臭が消えるのかちょっと不安でした。

ブレスマイルのヨーグルトミント味について感想レビュー

実際にブレスマイルを食べる前は、ヨーグルトミント味ってどんな感じか良く判らなかったのですが、味はキシリトールガムとかミントタブレットにヨーグルトの酸味をプラスした感じです。

 

若干コーヒーっぽい苦味があるものの、ほんのりしたヨーグルトの甘さが中和してくれるので、確かにお菓子感覚で食べられるくらいに美味しいです。

 

ただ、噛み砕くと苦味が一気に口いっぱいに押し寄せてきたので、ブレスマイルを食べる時は口の中でゆっくり舐めて溶かした方が良さそうですね。

口臭サプリについて今まで思っていた事と使用した感想レビュー

今までは口臭サプリはサプリ自体のニオイで口臭を誤魔化す物というイメージがあり、事実私がこれまでに使用してきた商品は、全てそういった性質の物でした。

 

しかし、ブレスマイルはそれ自体にはあまり強い香りは無く、食べ終わった後に息がキツいミント臭になるような事も無かったです。

 

それでいて、タバコの頑固なニオイなんかも一瞬で消す事が出来るので、キチンと口臭がケア出来ながらも、爽やかで自然な息が作れたのが良かったと感じています。

ブレスマ定期便について使用した感想レビュー

最初は1ヶ月に1袋の通常定期便を利用していたのですが、夫婦で食べてると月の途中で足りなくなってしまったので、途中から1ヶ月2袋の「ブレスマ定期便」に変更しました。

 

ブレスマ定期便を利用すると通常価格が税込7020円のところ、初回1ヶ月分を税込980円(1袋あたり490円)で購入できるので、かなりお買い得だと思います。

 

また、2ヶ月目以降も月々4320円(1袋2660円)という事で、家計に負担無く続けられたのは好印象でした。

ブレスマイルの全額返金保証について感想レビュー

ブレスマイルは値段が安いだけじゃなく、商品が気に入らなかった場合は商品代金を返金してもらえる、30日(定期便は90日、3回受取分まで返金可能)の全額返金保証が付いているのも魅力的でした。

 

しかしこの制度にはちょっとしたカラクリがあって、一度返金保証を利用してしまうと、以降このメーカーの商品(サプリ以外も)が一切購入出来なくなるという大きなペナルティーが付いてしまうんです。

 

まあ、初めて購入する商品にこういった保証が付いているのは有り難いんですが、之だと実質的に保証を使えないのと同じような気がします。

口臭ケアの為にガムをかむ必要がなくなった!

ブレスマイルを購入する前は、1週間でガムのボトル一本を空けてしまうくらい頻繁にガムを食べていました。

 

でも、最近はガムの消費量がガクッと減って、1ヶ月ではボトルの半分も無くならない程まで噛む機会が少なくなっています。

 

まあ、ブレスマイルを一粒食べれば、口臭が一日中気にならないので、そもそもガムを噛む必要がほとんど無いんですけどね。

自信を持って営業の仕事ができるようになった!感想レビュー

私は仕事で営業回りをしているのですが、やはり取引先の方と会う時は、口臭ケアにかなり気を使います。

 

営業マンは会社の顔ですし、口が臭いと相手の印象悪くなりがちで、かといって口臭が気になるあまりにモゴモゴと口ごもって話すようでは、それこそ営業マンとしては失格です。

 

しかし、ブレスマイルを朝食べると一日中口臭が防げるので、一日に何件営業に回っても、いつも自信を持って取引先の方と話す事が出来るようになりましたよ。

渋柿エキスが入っている事で感じた事等感想レビュー

ブレスマイルを舐めていると少し苦味を感じるのですが、その中にはちょっと渋柿のような舌がピリッとする渋みも感じます。

 

ただまあ、これはヨーグルトミントの美味しさを損なってしまうほどの渋みでは無いので、味的には特に問題は無いかなと思います。

 

柿渋にはそれ自体に消臭殺菌効果がある上、唾液の分泌を促して口内を潤してくれる効果もあるそうなので、口臭予防にはかなり大きな効果が見込めるんじゃないでしょうか。

ラクトフェリンが入っている事で感じた感想レビュー

ラクトフェリンは胃腸に良いものというイメージがあったのですが、口臭予防にも高い効果があるそうです。

 

もちろん、胃腸の働きを良くしてくれる効果も高いので、消化不良によって胃からくる嫌なニオイも最近はあまり感じなくなりました。

 

ラクトフェリンは熱に弱く、通常の食事から摂るのは極めて難しいと言われているため、ブレスマイルのようなサプリから手軽に補えるのも嬉しいです。

緑茶エキスについて感じた事感想レビュー

緑茶と言えば、近頃はガムや歯磨き粉などのデンタルケア商品に利用されていて、口臭対策だけでなく虫歯歯周病予防にも役立てられています。

 

私は歯茎が腫れたり、歯磨きをすると歯茎から血が出るなどの悩みを持つ、所謂歯周病予備軍というやつなので、ブレスマイルに緑茶エキスが配合されているという部分も購入の決め手になりました。

シャンピニオンが配合されている事に対して感想レビュー

シャンピニオン(マッシュルーム)には高い消臭作用と腸内環境を整える作用があるそうで、その働きによって口内のイヤなニオイを改善する効果に期待出来るんだとか。

 

この成分のお陰か、ブレスマイルを食べるとガムなんかではどうしようも無い、胃腸から上ってくる腐敗臭も抑えてくれるので、胃腸が弱りがちな中年の私には効果テキメンでした。

 

なお、私はキノコが大嫌いなのですが、ブレスマイルにはキノコ特有の風味は全く無く、とても食べやすかったです。

シソの実エキスが配合されている事に対して感想レビュー

ブレスマイルを嗅いでみると若干シソの香りがあって、その香りがハーブのようで意外とヨーグルトミント味とマッチして良かったです。

 

効果については、シソの実はタバコお酒などのキツいニオイを消臭出来るそうで、飲み会の時に重宝しています。

 

以前は飲んで帰って娘にチューをしようとするとあからさまに拒否されてたんですが、ブレスマイルを一つ舐めておくと娘も喜んでチューしてくれますよ。

使用して1週間後:すでに口臭はほとんど気にならない

私はブレスマイルを朝出かける時に食べるようにしているのですが、それだけで日中ずっと爽やかな息が長続きしてくれて、ほとんど口臭が気にならなくなりました。

 

まぁ、タバコを沢山吸ったりとか、お酒を飲んだ日は夜になると口のニオイがぶり返してしまう事もありましたが、それでも6~7時間くらいはキツい口臭が抑えられています。

 

ただ、胃が悪い日などは独特の腐敗臭をちょっと感じる事があったので、その辺りはもう少し様子を見ながら続けていく必要がありそうです。

1ヶ月後:口内が乾きにくくなってきた

私はタバコを吸う事もあって、よく口が乾いたり粘ついたりするんですが、ブレスマイルを舐めていると唾液が沢山出てきて、口の中がしっとりと潤っている感じがありますね。

 

ブレスマイルに配合されている柿渋エキスには唾液の分泌を促す作用があるそうで、柿渋のちょっとした渋みのお陰で、口の粘つきもサッパリさせつつ口内の乾燥も抑えられるのが嬉しいです。

 

まぁ、それだけだとまた直ぐに口が乾いてしまいそうなものですが、保湿作用のあるラクトフェリンのお陰か、口内のしっとり感が一日中長続きしてくれるのも良かったです。

2ヵ月後:胃腸からくる口臭も気にならなくなってきた

胃腸の機能が衰えていると、体内に未消化物や繁殖した悪玉菌の出す老廃物が溜まってしまい、それがアンモニア臭や腐敗臭となって口から臭ってしまうそうです。

 

私も普段から胃腸薬を常服しているくらい胃腸が悪く、そのおかげで歯磨きではケア出来ない頑固な口臭に悩まされていました。

 

しかし、ブレスマイルを使い始めて1ヶ月過ぎた辺りから、胃もたれや胃酸過多が解消され、それと共に胃腸が悪い人独特の酸っぱい臭いの口臭が少しずつ薄まってきたように感じます。

 

あと驚いたのが、トイレで大をした時に便のニオイが弱くなっていた事で、この意外なブレスマイルの効果に家族(特に嫁)も喜んでいましたよ。

3ヵ月後

ブレスマイルは通常1日1~2粒を好きなタイミングで食べれば良いのですが、朝起きた時にどうしても口が乾いて臭ってしまうので、この頃から夜寝る前にも1粒舐めるようにしました。

 

すると、朝起きた時に口がカピカピに乾いてしまっているような事は無くなり、朝一番から口内がすっきりとして、乾燥口臭口内の粘つきなどもほとんど無くなりましたよ。

 

夜寝る前にブレスマイルを食べると、前日に飲酒をしてもニオイが残ってしまう事もありませんし、朝起き抜けにもう一粒食べれば、夜まで爽やかな息を維持できるようになっています。

 

ブレスマイルを3ヶ月試してみた結果、これまで気になっていた口臭の悩みを、サプリメントをただ舐めるだけで全て解消する事が出来ました。

ブレスマイルの返金方法と手順>>

最安値で購入できました!

 

ブレスマイルの効果的な使い方をレビュー

使い方

①袋からサプリメントを1粒取り出す(1回1粒)

②噛み砕かず口の中でゆっくりと舐めて溶かす

③消臭効果が長く保つので、昼食後かの夕方~夜の飲酒後などにもう一粒食べればOK

 

ブレスマイルは水が無い場所でも気軽に使え、しかも美味しいので、通常の口臭サプリと違ってお菓子感覚で食べらられるのが大きな特徴です。

効果的な使い方

ブレスマイルは舐めるタイプのサプリメント(チュアブル錠)なので、噛み砕かずに口内でゆっくり溶かすのが正しい使い方となります。

 

同品は有効成分が口内に行き渡る事で、お口の殺菌虫歯歯周病予防などを行う働きもあるため、口の中に長く留めておいた方が効果を実感しやすかったです。

使う時の注意点

ブレスマイルはお菓子感覚で使えるので、口寂しい時につい短時間に何個も続けて食べてしまった事があります。

 

その時、ブレスマイルを幾つも食べている内に、一時的にお腹が緩くなってしまったので、メーカーが定めた1日分の目安量はキチンと守らないといけないなと感じました。

 

ただ、ブレスマイルは市販のミントタブレットほどメントール感が強く無いので、用法・用量をキチンと守って使用する限りでは、このようなトラブルは起こらないと思います。

ブレスマイルの最安値の購入方法をレビュー

楽天で検索しました

楽天でブレスマイルを検索した結果

楽天でブレスマイルを検索してみたところ、こちらにはブレスマイルの公式ショップが出店されていました。

 

値段は単品で3980円(税込)・通常定期便が初回580円月々2430円という事で、価格だけを見ると最安値のものと同条件でした。

 

ただ、私は楽天会員では無かったので、購入手続きとは別に会員登録手続きをしなければならず、しかも結構分かりづらかったため、結局楽天でブレスマイルを購入する事はありませんでした。

Amazonで検索しました

Amazonでブレスマイルを検索した結果

Amazonでブレスマイルを検索してみたところ、こちらでも同品の販売が行われているようです。

 

ただ、Amazonでは定期便やまとめ買いプランなどの取り扱いが無く、購入できるのは定価3780円+送料500円で売られている単品プランのみでした。

 

一回きりのお試しならAmazonから購入しても良いかなとは思うのですが、割引が全く受けられないとなると、継続して購入していくのにはちょっと向かないかなと思います。

公式サイト 楽天 Amazon
値段 初回2袋980円(1袋あたり490円)

2回目以降2袋4320円(1袋あたり2160円)

公式サイトと同じ 1袋4280円(送料込)が最安値
返金制度はある? 90日間全額返金制度あり(通常定期便は30日)

→ブレスマイルの全額返金の手順はこちら

公式サイトと同じ なし
解約の条件 3回縛りがあり。合計6900円

10日前に電話で出来る

→ブレスマイルの解約の仕方はこちら

公式サイトと同じ

楽天サイトから別途手続きが必要

単品のみ

表にしてまとめてみると、値段的には公式サイト楽天が良い勝負をしていて、楽天ポイントが付く事を思えば、楽天会員の方はどちらから購入しても大差は無いかなという感じですね。

 

ただまあ、公式サイトが電話や注文フォームへの入力だけで申し込みが完了出来るのに対し、楽天の場合は楽天会員登録と申し込み手続きを別々にしなければいけないのが面倒くさいです。

 

公式サイトの場合は解約や休止の手続きも電話一本で行えるので、後々の手間などを考えても、ブレスマイルは公式サイトから申し込むのが一番スムーズなのではないかと思います。

ブレスマイルの返金方法と手順>>

最安値で購入できました!

 

ブレスマイルの注目成分と効果

エリスリトール

ブドウ糖を発酵させて作られる希少糖であり、しっかりとした甘味がありながらもカロリーはほとんど無く、カロリーオフのガムやキャンディなんかに良く使われている成分です。

 

また、エリスリトールには歯に付着した雑菌の結合を弱め、それによって歯垢を分解する働きにも期待出来るそうです。

 

ブレスマイルは食べやすくするための甘味がある分、虫歯にならないか少し不安でしたが、これなら歯磨き後でも気にせずに使えそうですね。

ラクトフェリン

ラクトフェリンは口内の善玉菌を増やし、口臭の原因となる悪玉菌の増殖を防ぐ作用の他、同様の作用によって腸内環境を整える効果にも期待出来るんだとか。

 

ブレスマイルを食べると、この効果のお陰でドブのような胃腸からくるニオイも撃退出来るので、この辺りがガムやタブレットとは一味違うところかなと思います。

 

これは蛇足ですが、ついでに歳を取るにつれて家族の顰蹙を買うようになった、男特有のキツい便のニオイも和らげられていますよ。

シソの実エキス

シソの実に含まれる植物ポリフェノールには、タバコ臭や口臭の原因である、アンモニアやメチルメルカプタン、アセドアルデヒドなどに対する消臭効果が認められています。

 

シソの実エキスはニオイの基から口臭を分解・除去してくれるので、口臭スプレーみたいに不自然な香りでニオイを誤魔化さず、自然で爽やかな息を作れるのが良いところだと感じました。

柿渋エキス

柿渋が高い殺菌効果消臭効果を持つことは昔から知られており、魚のニオイ消しと防腐のために柿の葉に包んだお寿司とか、衣類の防虫のために染料として柿渋が使用された着物なんかもあるそうです。

 

口臭に対してはかなりの即効性があるようで、タバコや少量のお酒のニオイ程度なら、ブレスマイルを一粒舐めるだけでほとんど臭わなくなるんじゃないかと思います。

 

また、柿渋の程よい渋味のおかげで、ブレスマイルを口の中に入れていると唾液がどんどん出てくるので、口内が乾燥しやすい私にはとても有り難い存在でした。

ブレスマイルの全成分表

成分名 どんな成分?どんな働きをするの?
エリスリトール 低カロリー甘味料。歯垢を分解する。
シソの実エキス ポリフェノールが豊富。口内の雑菌の繁殖を抑える。
イソマルトオリゴ糖 甘味料。整腸作用や口内の保湿作用もあり。
デキストリン サプリの固形化。整腸作用もあり。
緑茶抽出物 殺菌力に優れる。口臭予防、虫歯予防、歯周病予防。
シャンピニオン(マッシュルーム)エキス末 腸内の善玉菌を増やす。口臭や便のニオイを和らげる。
コーヒー生豆エキス ポリフェノールが豊富。口内の殺菌をしてくれる。
ガラクトオリゴ糖 母乳や牛乳に含まれる糖質。虫歯予防や整腸作用に期待出来る。
ラクトフェリン 口内の細菌の増殖を防ぐ。整腸作用もあり。
柿渋エキス 口内の殺菌、口臭予防。唾液の分泌を促す効果もある。
ユッカ抽出物 リュウゼツラン科の植物。抗炎症作用や抗菌作用に優れる。
キラヤ抽出物 天然の植物系洗浄成分。口臭の原因となる口内の汚れをキレイにする。

ブレスマイルの危険性や副作用について

危険性

  • 普通に美味しいので、子供がお菓子と間違えて食べてしまう
  • 大人もお菓子感覚でついつい食べ過ぎてしまう可能性あり
  • ごくまれに飲み合わせが悪い薬もある

小さな子供はお菓子と間違えてしまうかも

ブレスマイルは見た目もラムネ菓子っぽいですし、香りにいたってはヨーグルト風味なので、ウチの娘の前に置いておくとお菓子と間違えて食べそうになる事が何度もありました。

 

子供は大人よりもデリケートで、大人では何の問題も無い成分でもお腹を壊したりする事があるため、ブレスマイルは子供の手の届かない場所に保管するのが良さそうです。

口寂しくてついつい食べ過ぎてしまう

ブレスマイルは少々食べ過ぎても健康に問題はありませんが、やはり一度にあまりにも沢山食べ過ぎてしまうと、下痢などのトラブルのリスクが高まってしまいます。

 

ただ、喫煙者の私は仕事中に口寂しいのもあって、手元にブレスマイルを置いておくとついつい食べ過ぎてしまう事も多かったです。

 

同品は1日2粒までが目安となっていますので、持ち歩く歳はピルケースなどに入れて、その日に使う分だけ携帯するというのも良いかもしれませんね。

サプリメントだから飲み合わせを気にしなくて良いというのはウソ

よくサプリメントの情報サイトや企業広告を見ていると、「サプリメントなので飲み合わせは気にしなくてOK」という記載を見かけますが、これは誤りです。

 

私は高血圧の薬を飲んでいるんですが、実際に一部のサプリメントを医師から禁止されています。

 

降圧剤以外にも、一部サプリメントとの併用禁忌となる物があるそうなので、病院から薬を処方されている人は、必ず事前に医師に相談してからブレスマイルを使用するべきです。

副作用の心配

  • 他のミント系のガムやタブレットと同じく、一度に沢山食べ過ぎるとお腹が緩くなる事がある
  • 配合成分にアレルギーがある人は使用出来ない

メントール系の刺激で下痢を起こしやすい

ミント味のタブレットなどは腸を刺激するので、一度に沢山食べ過ぎてしまうと、腸が過敏に反応してお腹が緩くなる事があります。

 

まあ、私の場合はブレスマイルを一日に10粒以上食べてしまったので論外ですが、これは用法・用量をキチンと守る事でほとんど防げると思います。

アレルギーに注意!

ブレスマイルにはアレルゲンとなりやすいキノコ(マッシュルーム)大豆などを原料とする成分が多数配合されているので、アレルギーをお持ちの方は少し注意が必要です。

 

私の場合はアレルギーとまではいきませんが、人より少し胃腸が弱いので、最初は1日1粒の少量からブレスマイルを使い始めました。

ブレスマイルの販売会社情報

ブレスマイル公式サイトのメーカー紹介文

販売元の会社の情報を書いてください。下の項目以外にも情報があれば、追加して書いてください。

会社名 株式会社ソーシャルテック
住所 〒160-0023
東京都新宿区西新宿4-16-13 西新宿MKビル2F
TEL 0120-707-773
FAX 03-5302-1949
MAIL info@bresmile.jp
営業時間 平日 10:00~19:00
販売店名 ブレスマイル(BRESMILE)公式ショップ

 

最安値で購入できました!