リグレ美容液の効果的な使い方

   

リグレ美容液の効果的な使い方

リグレ美容液はグロースファクターと呼ばれるヒト型幹細胞エキスを配合した美容液で、肌本来の力を蘇らせて肌の老化を食い止めてくれます。

 

いくら美容に良い成分を肌に与えても吸収する力や保湿しておく力が弱ければ肌は蘇らないですよね。

 

リグレは本来の力を引き出すことで美肌を目指すので、今までとは一味違う美容液として雑誌やSNSでも多く取り上げられています。

 

今回はリグレ美容液を実際に使ってみて、使い方やその効果についてまとめてみました

リグレの一般的な使い方

リグレの一般的な使い方

手順1:クレンジング・洗顔

肌を清潔な状態にしてリグレがしっかりと浸透するようにしましょう。

 

朝洗顔はしない、という人はぬるま湯で軽く洗うだけでもOKです。

手順2:リグレ美容液

リグレはオールインワン美容液なので化粧水などで肌を整えずに直接塗ることが出来ます。

 

プッシュタイプのノズルになっているので、おでこ・頬・鼻・あごなど5か所くらいに1プッシュずつ垂らしてください。

 

そして内側から外側へ、下から上へ、顔全体に馴染ませてください

他の化粧品と併用してもOK!

オールインワンに不安がある人は他の化粧品と合わせて使用することも出来ます

 

その場合は使う順番に注意してください。

 

化粧水→リグレ美容液

リグレ美容液→乳液・クリーム

化粧水→リグレ美容液→乳液・クリーム

 

の順番で行ってください。

リグレのさらに効果的を得る使い方

リグレの効果的な使い方

乾燥が気になる部分には2度塗り

乾燥はシワやたるみ、肌荒れの原因になるのでまずは乾燥肌を改善するのが美肌への道ですよね。

 

目元の乾燥、小鼻の乾燥、口周りの乾燥・・・人によって異なると思いますが、もし気になる部分があるのなら2度塗りしてあげると保湿効果が高まり、乾燥からより肌を守ってくれます

 

その後に乳液やクリームでカバーしてあげれば、尚良しですね。

肌の温まっている状態で使用する

お風呂上りなど、肌が温まっていて毛穴の広がっている時に使用すると◎

 

夜使用する場合はお風呂上り、シャワーを浴びた後が効果的ですね。

 

お風呂に入らない朝には蒸しタオルなどで毛穴を拾上げてから使用するのが良いです。

 

朝は忙しいので毎日は無理かもしれませんが、休みの日だけでもしっかりと肌ケアしてあげましょう。

蒸しタオルの作り方と使い方

①ハンドタオル程度の大きさのタオルを水で軽く濡らして電子レンジで4~50秒温めます。

 

あまりにも熱すぎると顔に乗せられないので、手に取った時に温かいと感じるくらいの暖かさにしてください。

 

温めたタオルを顔全体に載せて30秒程度キープ。その後、タオルで顔の汚れを取り除くように拭きましょう。

ハンドプレス

リグレ公式サイトでも、商品と一緒に届く冊子にもハンドプレスがお勧めされていたので、こちらでもご紹いたします。

 

ハンドプレスは成分の浸透力をUPさせる美容方法です。

 

①リグレを顔全体に塗った後、両手を顔を包み込むように押さえます

手をギューと押し当てて、ゆっくり離す、を5回ほど繰り返します。

 

手の温度と押し付けることによって浸透力が上がり、より奥までリグレを行きわたらせることが出来ます。

正しく使った結果

リグレを使ったレビュー

フェイスラインがスッキリ!

ストレッチ&リフトファイバー設計になっているので塗った瞬間肌がピーンと伸びて、垂れていたフェイスラインがスッキリしました。

 

使ってすぐに引き締まった感覚があり、それが持続するので化粧崩れを起こすこともありません。

 

2カ月ほど使用するとリグレを使用していなくても自然とリフトアップしてたるみが軽減されました。

肌が常に潤っている!

乾燥肌ですぐに肌がガサついてしまっていたのですが、リグレを使い始めてから肌が常に潤っている状態をキープ出来るようになりました。

 

使って一週間くらいで感じ始め、夜リグレを使うと朝までしっかりと保湿効果が続き、触った時にモチモチとした感じになりました。

要注意!このような使い方はダメ!

リグレの使い方に注意乾燥肌の人は注意!

使い方ではリグレはオールインワン美容液なので、リグレだけでもスキンケアが出来てしまうと書きましたが元々乾燥肌人・インナードライの人はリグレだけだと物足りなくて効果が出るまでに時間がかかってしまう可能性があります。

 

リグレを使用した後に乳液もしくはクリームを塗って肌にカバーをし、リグレの成分が逃げないようなケアをしてあげるのが良いと思います。

アレルギーの人は成分を必ずチェック!

リグレを使用してアレルギーを発症し、肌荒れを引き起こしてしまったという口コミもあります。

 

アレルギー持ちの人は成分をチェック、パッチテストを行った上で使用してください。

 

もし肌に違和感があった場合には無理に続けずに全額返金保証で返金してもらうことをお勧めいたします。

開封後は早めに使い切ろう

どの美容品もそうですが、一度開封したら2~3カ月を目安に使い切るようにしてください。

 

もったいないからとチマチマつかって使い切るのが遅くなってしまうと成分が酸化してしまって肌トラブルの原因になってしまいます。

 

開封したら目安は2~3カ月未開封のものでも1年以内に使い切るようにして、あまってしまった場合には勿体ないと思わずに捨ててしまいましょう。

安全に最安値で購入できました!