美容の商品を辛口検証レビューします!

検証ちゃん

リセラン

リセラン(RECELLAN)の幹細胞体幹コース(定期コース)の解約方法と手順を紹介!

年齢と共に低下する肌機能を幹細胞の力で蘇らせてくれるリセラン(RECELLAN)にはお得な定期コースがあります。

 

安く買えるのは嬉しいけど定期コースなのでいずれは解約しなければなりません。

 

解約時に迷ってしまわないよう、リセラン(RECELLAN)の解約条件や手順をわかりやすくまとめました。

リセラン(RECELLAN)の定期コースの詳細

リセラン(RECELLAN)は20mlが通常9,800円+送料880円のところ定期コースでの申し込みで最大80%OFF⇒1,980円で購入することが出来ます

幹細胞体幹コース

定期コースの特典

・初回80%OFF 9,800円→1,980円

・2回目以降約50%OFF 9,960円(4,980円×2個のお届け、60日毎周期)

・美肌マニュアルプレゼント

・濃密炭酸パック ※クレジットカード払いの人のみ

・送料無料

・30日間の全額返金保証付き

大幅な割引が凄いですね。

 

さらに全額返金保証も付いているので肌に合うか不安のある初めての人でも気軽な気持ちで申し込むことが出来ます。

 

2回目以降はリセラン(RECELLAN)30ml×2本届くのですが、60日の周期になっていて、2カ月分がまとめて届くことになります。

 

初回は1980円、2回目からは4,980円なので3カ月使うと6,960円。

 

1カ月平均にすると2,320円(1日あたり約77円)なので、一般的な化粧品と変わらないお値段でリセラン(RECELLAN)を使うことが出来ます。

リセラン(RECELLAN)の解約の条件

回数縛りはありません

定期コースにはよく「〇回分の購入後解約可能」といった感じで回数縛りを設けている場合がありますが、リセラン(RECELLAN)の幹細胞体幹コースには縛りがありません。

 

なので初回分だけ購入して解約してもOK、半年続けてから解約するなどなど、こちらの都合でいつでも解約することが出来ます。

次回お届け日10日前までに連絡

解約するには次回お届け10日前までの連絡が必要になります。

 

10日以内になってしまうと発送手続きが整ってしまい、再度1回分購入してから解約連絡をしなければいけなくなってしまいます。

 

連休などが続くと発送手続き完了日が早まることもありますので、納品書・マイページで確認をしたり、早めに解約連絡を入れるなど工夫をしてください。

支払いが済んでいる

クレジットカードでお支払いをしている場合は関係ないのですが、NP後払いを選択している場合はその支払いが済んでいないと解約期限内であっても解約手続きを行うことが出来ません

 

支払いが済んでいることを確認してから解約連絡をしましょう。

解約時に準備する物

解約方法には電話・メール・FAXの3通りがあり、どの方法で行うかによって必要なものが変わります。

解約に必要な物

・電話連絡の場合=携帯電話・固定電話・スマホ等

・メール連絡の場合=パソコン・携帯電話・スマホ

・FAX連絡の場合=FAX機

※FAXの場合コンビニなどでも行うことが出来ますので自宅になくても可能です。

解約方法のよって必要なものを用意しましょう。

解約の手順

解約連絡をする

先ほどもチラッとお話ししましたが、解約手続きには3通りの方法があります。

①電話で解約を行う

連絡先

お問合せTEL/0570-550-337

受付時間/月曜~金曜 10:00~17:00(土日祝日除く)

上記に電話をかけて名前・住所などを伝え、お客様確認が取れたら要件を聞かれますので「リセラン(RECELLAN)を解約したい」ということを伝えてください。

 

解約条件が整っていればそのまま手続きに進み、定期コース解約となります。

②メールで解約を行う

連絡先

メールアドレス/info@sazukari-shop.com

上記のアドレスに購入時に登録した名前、住所、電話番号を明記し、解約したいという内容のメールを送ってください。

 

その後に返信メールが来ますので迷惑メール対策をしている人は「@sazukari-shop.com」から受け取れるよう設定しておきましょう。

③FAXで解約を行う

連絡先

FAX番号/03-6453-6319

メール同様に、購入時に登録した名前、住所、電話番号を明記し、解約したいという内容を記載して送ってください。

 

FAX番号は電話番号とは異なりますので間違えないよう注意しましょう。

 

もし不備などがある場合には折り返しの電話がありますので、送った後もしばらくは様子を見てください。

どの方法で行うのがいいの?

3通りの方法がありますが、とくにこの方法がオススメ!というのはありません。

 

電話の場合メールやFAXと違いその場で解約手続きが取れるので解約期限がギリギリの人や本当に解約できるのか不安な人にオススメです。

 

ただ電話は平日のみで、しかも日中は込み合うこともありますので忙しい人にはあまり向きません。

 

逆にメールやFAXの場合、送ればあとは翌日以降で確認してもらい手続きされるので忙しい人でも曜日、時間帯を気にせずに解約連絡を送っておくことができます。

 

こちらのスタイルに合わせて解約方法を選びましょう。

解約時に注意する事

解約後も注意!

電話連絡はその場で解約行うのですぐに解約確認が取れますが、メールやFAXの場合、万が一不備があったり解約条件を満たしていなく解約が行われなかった、というケースがあります。

 

その場合、折り返しメールが届いたり電話がかかって来ることがあります。

 

来た連絡に応対出来ないと解約キャンセルとみなされてしまい「解約メール(FAX)を送ったのに商品がまた届いた!」というトラブルになってしまいます。

 

解約連絡を行ったから大丈夫だと安心せずに、その後連絡が来ていないか確認しましょう。

解約期限を過ぎないように

次回お届け日10日以内になってしまうと次回分を購入しないと解約できません。

 

リセラン(RECELLAN)は2カ月分をまとめて届けるコースになってるので2本分で9,980円。本来の価格の半額とはいえ1万円近い失費は痛いですよね。

 

解約を決めたら出来るだけ早めに手続きを行うことをオススメします。

安全に解約できました!

-リセラン

Copyright© 検証ちゃん , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.