美容液

リセラン(RECELLAN)の全額返金保証の条件と方法を調べました!

幹細胞エキスの力でシワやたるみにアプローチをかけてくれるリセラン(RECELLAN)は初めて利用する人に安心の全額返金保証が付いています。

 

実際にリセラン(RECELLAN)を使ってみて肌に合わなければ購入代金が返ってくる全額保証の条件や手順をまとめました

リセラン(RECELLAN)の全額返金保証の条件

保証期限は20日間!

全額返金保証は20日以内という期限があります。

 

過ぎてしまった場合にはどんな理由があっても保証を受けれなくなってしまいますので、ギリギリにならないよう余裕を持って申請しましょう。

リセラン(RECELLAN)の定期便を初めて利用する人

全額返金保証の対象となる人はリセラン(RECELLAN)を初めて利用した人限定です。

 

正しくは一世帯一回限りなので名前が違くても一度申し込んだ住所・勤務先だった場合には保証対象外になります

 

また、公式サイトで申し込んだリセラン(RECELLAN)であっても単品購入やAmazon・楽天などのサイトを通して購入した場合も同様に保証対象外です。

その他の細かい条件

上記2つの条件はかなり重要なので詳しく説明しましたが、これ以外にも条件がまだあります。

未使用はダメ

リセラン(RECELLAN)を実際に10日間ほど利用して肌に合わなかった人の為の保証です。未使用では保証を受けられません。

支払いを完了させる

NP後払い(コンビニ支払い等)を利用した人は一度支払いが完了した後でないと保証を受けられません。

返品する商品が残っている

返金してもらうには使った商品の容器、箱、納品書(明細書)を送り返す必要があります。捨ててしまわないようにしましょう。

リセラン(RECELLAN)を実際に返金してみました!手順を紹介

①事前連絡をしよう

保証を受けようと思ったらまずは事前連絡が必要になります。連絡せずに商品を送り返しても無効になりますので注意しましょう。

電話をする

お問合せTEL/0120-333-307

受付時間/月曜~金曜 10:00~17:00(土日祝日除く)

 

上記へ電話連絡をし「肌に合わなかったから全額保証を受けたい」と伝えてください。

返金の時に必要な物

パソコン・携帯・スマホ

事前連絡、返金保証申請書メールを受け取るにはパソコンやスマホなどのネット環境が必須になります。

返送する商品や箱、納品書(明細書)

使った商品は返さなければいけないのでリセラン(RECELLAN)が入っていた箱・リセラン(RECELLAN)の容器は捨てないようにしてください。

 

またこれ以外にも納品書が必要になりますので、保証期間中の30日間は初回に届いたもの全て保管しておくことをオススメします。

送料

送り返す商品の送料は自己負担です。しかも配達記録が残る形で送らなければけないのでレターパックや宅急便となると500円程度かかります。

 

間違えて着払いで送ってしまうと受け取ってもらえないので注意しましょう。

返金する時に注意する事

保証対象となるのは初回分のみ

全額保証は初回分の金額にのみ適応されます。

 

保証が付いているのは定期便なので、保証期間は20日以内であっても解約連絡を次回お届け日10日前までに行わないと2回目の商品がの発送手続きが整ってしまいます。

 

例えば4月1日に初回分が届いた場合、全額返金保証の期間は4月20日までです。

 

リセラン(RECELLAN)を試して、保証を受けるか考えて~なんてしていたらあっという間に20日なってしまいますよね。

 

ちなみに発送手続きの完了した商品は原則キャンセル出来ないので早め早めの行動が大切です。

全額振り込まれない!?

全額保証という名前ですので払った代金全部返ってくるイメージですが、実際にはそうではありません。

 

「それじゃ嘘じゃん!」と思ってしまいますが、きちんと決まりがあります。

 

保証されるのは商品代金のみなので、その時にかかった商品を送る送料や返金金額の振り込み手数料などは含まれません。

 

また返金の際に必要な振込手数料は自己負担になり、その分が引かれて戻ってきます。

 

勘違いされる人が多い部分なので、きちんと把握しておきましょう。

返金制度は公式サイトからの購入のみでした!

リセランの公式サイト

-美容液
-

© 2022 検証ちゃん Powered by STINGER