パセノールモイストジェルプレミアムの危険性や副作用について徹底調査!

      2018/09/27

あの森永製菓の大人気商品「パセノールシリーズ」の一つとして、シワやたるみなどの乾燥によるお肌のトラブルにお悩みの方々に、パセノールモイストジェルプレミアムというオールインワンジェルが大人気となっています。

 

しかし、そんなに効果が高いということは、もしかしたらかなり刺激の強い成分などが使われているのでは?…と不安に感じておられる方もいらっしゃると思います。

 

そこで当記事では、そんなパセノールモイストジェルプレミアムの危険性副作用について徹底調査してみました!

 

パセノールの解約方法

パセノールモイストジェルプレミアムの効果

保湿効果

パセノールモイストジェルプレミアムにはお肌の潤いに必要なコラーゲンの働きをサポートする成分が沢山含まれており、手間のかからないオールインワンジェルでありながら、高い乾燥肌対策効果を持っています。

お肌のハリを高める

パセノールモイストジェルプレミアムにはパセノールコラーゲンヒアルロン酸などのお肌のハリを高める成分が豊富に含まれており、お肌をみずみずしくハリのある状態に導きます。

年齢肌トラブルの改善効果

シミやシワ、たるみなどの年齢肌トラブルは、その多くが乾燥によるお肌の抵抗力再生力の低下から引き起こされます。

 

パセノールモイストジェルプレミアムでお肌が潤えば肌本来の抵抗力や再生力が高まり、いつまでも若々しく美しいお肌を保つことが可能です。

パセノールモイストジェルプレミアムの危険性

添加物による肌刺激

パセノールモイストジェルプレミアムは浸透力を高めるために「三相乳化法」という特殊技術が採用されており、これは刺激性の強い界面活性剤を使用しなくても良いという画期的な化粧品の乳化技術です。

 

直接お肌につけるものということで、お肌への刺激などは気になるところですが、同品には刺激性の添加物使用されていないので、敏感肌などのお肌の弱い方でも安心して使えます。

アレルギーによる危険性

パセノールモイストジェルプレミアムに含まれる成分は、敏感肌用のスキンケア商品にも使われているお肌に優しい成分のみですが、アレルギーをお持ちの方には注意が必要です。

 

また、同品には植物の種や花などから抽出された成分も配合されているため、過去にオーガニック化粧品などでアレルギーを引き起こしたことのある方もお使いいただけない場合があります。

 

もしも以前に化粧品でアレルギー症状が表れた経験のある方は、必ず使用前にかかりつけのお医者さん相談してから使用を始めるようにして下さい。

潤いすぎに注意

パセノールモイストジェルプレミアムはオールインワンジェルとしては最大級の保湿効果を持ち、乾燥肌の方には非常に役立つスキンケア商品です。

 

しかし、脂性肌の方が同品をあまり多く顔につけすぎると、お肌が潤いすぎてベタつきを感じたり、ジェルが皮脂汚れとなってニキビなどの原因となることが考えられます。

 

ただし、これはジェルの量を調整することで容易に回避できることなので、通常使用している分にはこのようなトラブルにつながる可能性は低いでしょう。

パセノールモイストジェルプレミアムで副作用の報告はある?

実際にパセノールモイストジェルプレミアムを使用した方の口コミを集めてみても、同品を使用して重大な副作用などが発生したという報告はありませんでした

 

まあ、多少は肌質による「合う合わない」の問題はあるとは思いますが、商品としての安全性については非常に信頼感の高い商品です。

パセノールの口コミ

何故安全なのか?

お肌に優しいから

パセノールモイストジェルプレミアムにはアルコールパラベンシリコン合成香料着色料シリコンなどの添加物が配合されていません。

 

また、アレルギーや敏感肌の方のトラブルに繋がりやすい界面活性剤(乳化剤)が使用されていないので、これまでオールインワンジェルを使用できなかったという方でも、同品なら使用できたという口コミも多くあります。

お肌への馴染みが良いから

ジェルの肌馴染みが悪いと薬液が毛穴に詰まってしまったり、皮脂と混ざって雑菌が繁殖してしまい、肌トラブルに繋がってしまう危険性があります。

 

しかし、パセノールモイストジェルプレミアムはお肌に乗せた瞬間からスッとお肌に浸透していくので、余分な薬液がお肌に残らず肌トラブルにも繋がりにくくなっています。

肌本来の抵抗力がアップするから

肌トラブルの原因の一つとして、加齢や蓄積された肌ダメージによりお肌の抵抗力が低下し、少しの刺激でも肌トラブルに繋がってしまうというものがあります。

 

これはパセノールモイストジェルプレミアムの保湿効果により、お肌の抵抗力や再生力が高まることでリスクを抑えることができ、これも同品の安全性を向上されることに繋がっていると思われます。

 

パセノールの公式サイトへ