パセノールモイストジェルプレミアムの成分はどんな働きをするの?

      2018/09/27

森永製菓から発売されている大人気オールインワンジェル「パセノールモイストジェルプレミアム」ですが、その人気の秘密には同品に配合されている美容成分も大きな理由となっています。

 

では、そのパセノールモイストジェルプレミアムにはどのような成分が使用されているのか、成分が及ぼす効果などを解説しながらご紹介していきたいと思います。

 

パセノールの解約方法

パセノールモイストジェルプレミアムに配合されている成分

パセノール

パセノールはパッションフルーツから抽出された成分で、ポリフェノールの一種であるアンチエイジング成分です。

 

ポリフェノールには老化の原因である活性酸素の発生を抑える作用があり、肌環境を整えて美肌に生まれ変わりやすい下地を作るという重要な働きを持ちます。

 

そのお肌の活性作用はブドウポリフェノール7300倍もあるとされ、コラーゲンの働きをサポートしてお肌のハリ潤いを引き出す作用があります。

 

また、パセノールは通常のポリフェノールよりも浸透力が高いとされ、血管から効率的に吸収されて美白作りを行ってくれるそうです。

3つのエモリエント成分

エモリエント成分とはお肌を柔らかくする成分のことで、パセノールモイストジェルプレミアムには天然のエモリエント成分であるザクロ種子エキスマンゴー種子エキスオリーブ果実油などが配合されています。

 

従来のエモリエント成分は人口の化学物質から生成されるものでしたが、パセノールモイストジェルプレミアムに配合されているのは、私たちが普段から口にするような、身体に優しくお肌への刺激の少ないものです。

コラーゲン

パセノールモイストジェルプレミアムには加水分解コラーゲン水溶性コラーゲンの2種類のコラーゲンが配合されています。

 

このうち加水分解コラーゲンは分子の大きさが細かく、通常のコラーゲンよりもお肌の奥にまで届きやすい性質を持つ成分です。

 

そして、水溶性コラーゲンは皮脂と馴染みにくいため肌表面に留まり、お肌を守る水分のバリアとしての働きを持っています。

 

この2つのコラーゲンがお肌の表層・中層・深層のそれぞれで働き、3種類のスキンケア効果を生み出します。

4つの美肌成分

パセノールモイストジェルプレミアムにはヒアルロン酸プラセンタセラミドビタミンCという4つの保湿・整肌成分が配合されており、それぞれがお肌の環境を整えてお肌の抵抗力再生力を向上させます。

 

これらの成分は単独ではそこまでの大きな美肌効果はありませんが、これらの成分がなければコラーゲンの働きが十分に行われません。

 

これらの成分はコラーゲンの働きを数倍に高める効果を持ち、美白や肌環境の改善には必須の成分であると言えるでしょう。

パセノールの口コミ

パセノールモイストジェルプレミアムの効果

お肌の潤い効果

加水分解コラーゲンがお肌の奥まで浸透し、そこに水溶性コラーゲンが水分の蒸発を防ぐ潤いの蓋をすることで、乾燥からお肌を守りみずみずしい素肌へ導きます。

 

また、パセノールにはこのコラーゲンの働きをサポートする効果があり、相乗効果によって加齢や蓄積された肌ダメージを原因とする乾燥肌からお肌を守ります。

 

また、ヒアルロン酸セラミドにはお肌の水分を保持する働きがあり、これらを乾いたお肌に補給することで保湿力が高まります。

お肌のハリやキメを整える

コラーゲンはお肌のハリを生み出す最重要成分であり、これが十分にお肌に補われ、パセノールがこの働きを活発にすることでハリ感がアップします。

 

また、セラミドはお肌の細胞間を埋める目地剤としての働きも持つため、パセノールモイストジェルプレミアムを使用するとお肌の隙間が埋まり、ハリキメが整えられます。

シワやたるみの改善

パセノールコラーゲンなどの働きでお肌が潤えば、肌本来の持つ再生力が高まり、シワやシミといったお肌の衰えをターンオーバーの力で改善していくことができます。

 

また、お肌のハリが高まれば顔のリフトアップにも繋がるため、シワたるみほうれい線などのお肌のお悩みまで解決していくことが可能です。

お肌の抵抗力を高める

パセノールモイストジェルプレミアムに含まれる水溶性コラーゲンは、お肌への浸透力はあまり高くないものの、肌の表層に被膜を張る働きを持っています。

 

この被膜がお肌にダメージを与える紫外線有害物質などの刺激からお肌を守り、肌本来の抵抗力をアップさせます。

 

お肌の抵抗力が高まり蓄積される肌ダメージが再生力よりも小さくなれば、それだけでお肌が徐々に若々しく健康なお肌に近づいていくことになるのです。

パセノールの公式サイトへ