ヴィタクトの定期コースの解約方法と手順を紹介!

      2018/09/27

30代からの毛穴対策スキンケアとして人気があるヴィタクト。

 

注文するなら定期コースが断然お得ですが、気になるのは解約方法ですよね。

 

途中で「他のスキンケアに替えてみたいな」「定期コースをしばらく休みたいな」と思ったら定期コースを解約しないといけません。

 

ヴィタクトの定期コースは簡単に解約できるのでしょうか?そんな疑問を持つ方のために、解約方法と手順を詳しく解説していきます。

 

全額返金保証の利用方法はこちらをどうぞ!

ヴィタクトの返金方法

 

定期コースの詳細

ヴィタクトのお得な定期コースとはどんなものなのか、まずは説明していきます。

 

ヴィタクトの定期コースは、商品を注文しなくても2カ月毎にヴィタクトを届けてくれるというもの。

 

その都度電話などで注文する手間が省けますし、注文し忘れてヴィタクトを切らしてしまうというリスクも減らせるのでとても便利です。

 

定期コースに申し込む他のメリットとしては、通常価格より安い価格でヴィタクトを購入できるという点が挙げられます。

 

定期コースで注文すると、初回は通常価格9,800円(税抜)から80%OFFの1,800円(税抜)でヴィタクトを購入することができます。

 

2回目以降も通常価格から15%OFFの8,330円(税抜)での購入が可能です。

 

一般的な定期コースは3回や4回の継続が条件になっていることが多いですが、ヴィタクトの定期コースは継続期間の条件がありません。

 

そのため、初回の購入のみで定期コースを停止したり、解約したりすることもできるのでお得度が高いコースとなっています。

 

ヴィタクトの解約の条件

商品を1カ月以上試用していること

ヴィタクトの定期コースは「つるつるモテ肌実感モニターコース」というもので、使用状況などのモニター結果を伝えることが申し込みの条件のひとつになっています。

 

ヴィタクトの場合は定期コースに申し込むので初回80%、2回目以降15%の割引が受けられるというのではなく、モニターに参加するから割引を受けられるという意味合いが強くなっています。

 

そのため、解約するのは最低1カ月以上試用してからという条件が付けられています。

 

次回の商品配達予定日の「10日前」までに連絡

定期コースの解約をするには次回の配達予定日の「10日前」までにカスタマーサービスまで連絡することが必要です。

 

10日をきってしまうと商品が発送手続きに入ってしまうため、解約の手続きを行なうことができません。

 

なので、解約までさらに2カ月がかかってしまう可能性があります。

 

解約時に準備する物

解約時に用意する物はとくにありませんが、電話で解約する場合はそれまでのモニター結果や解約する理由について聞かれます。

 

そのため、どのように答えるかを事前に準備しておくといいと思います。

 

ヴィタクトでは解約しないように強く説得されるといったことはありませんので、簡単な理由を考えておくだけで十分です。

 

解約の手順

ヴィタクトの定期コースの解約方法は電話のみとなっています。

 

販売会社によっては初回の注文時に登録したマイページなどから解約できるようになっていたりしますが、ヴィタクトの場合はマイページそのものがないのでそこから解約手続きをするということはできません。

 

「電話だと面倒」という方の場合はちょっと不満を感じる部分になるかもしれません。

 

電話で解約する方法

フリーダイヤル0120-404-434にかけて解約の依頼をします。

 

電話の受付時間は平日の10時~18時となっています。土曜・日曜・祝日・年末年始※は電話での解約はできませんので注意してください。
※12月29~1月4日

 

解約の申請時には、解約理由や商品を使った感想などを求められますので、どんなことが答えられるのかあらかじめ考えた上で電話をかけるとスムーズに解約手続きができると思います。

 

解約時に注意する事

解約の申請をするタイミングに気をつける

1カ月が経過してモニター結果も報告した後で定期コースの解約をしたいと思った場合は、できるだけ早くカスタマーサービスに連絡をして解約の手続きをするようにしましょう。

 

というのは、次回の配達予定日の10日前までに解約手続きをしないと、次回分のキャンセルはできないからです。

 

カスタマーサービスが混雑していない時間帯を選ぶ

定期コースの解約をするためにはカスタマーサービスに電話で連絡する必要がありますが、曜日や時間帯などによって混雑していることがあります。

 

とくに月曜日の10時~11時は最も混雑する時間帯で、電話が繋がりにくくなっています。

 

月曜日の11時~14時、17時~18時、火曜日の10時~11時、12時~14時の時間帯も混雑していますので、これらの時間帯を避けて連絡するようにするとよいでしょう。

 

再開する可能性があるなら解約よりも停止がおすすめ

ヴィタクトの定期コースはいつでもコースを解約したり、停止、再開したりすることができます。

 

もしも一時的にヴィタクトの使用をやめて他の化粧品を試してみたいという場合は、解約するよりも停止しておくほうがいいかもしれません。

 

他の化粧品を試したものの「やっぱりヴィタクトがいい」とおもったときに、解約してしまっていると定期コースに再び申し込みをしなければならなくなってしまいます。

 

停止にしておけばまた使いたいと思ったときにスムーズに再開することができます。

ViTAKT(ヴィタクト)の口コミはこちら>>

 

60日間全額返金保証付きで購入できました!

ヴィタクトの公式サイトはこちら