シズカゲルの成分はどんな働きをするの?安全性をチェック!

      2018/09/27

シズカゲルの成分はどんな働きをするの?

シズカゲルにはたくさんの天然由来成分が配合されています。天然の成分だから安心と漠然と思っていても、この成分ってどんな働きをするんだろうと気になりませんか?

 

自分のお肌に直接塗るものですから、成分の効果は知っておいて損はありませんし、知っておくとさらに安心して使うことができます。それに効果を実感しやすくもなりますね。

 

ここでは、シズカゲルに入っている成分やその効果についてわかりやすく解説していきます。しっかり成分の知識を知って、安心して長く使ってください。

シズカゲルの返金方法

シズカゲルに配合されている成分

シズカゲルに使用されている成分は、大きく分けて12種類あります。ここでは、その12種類を1つずつに分けて、その成分がお肌にどのようにして働くのかについて解説していきます。

アルブチン

アルブチンは様々な化粧品に使われている、オーソドックスな成分です。チロシナローゼという酵素が酸化することで、メラニンが黒色化し肌が黒くなってしまうのですが、アルブチンはこのチロシナローゼという酵素の生成を抑制し、メラニンの黒色化を防ぐ働きをしてくれます。

フラバンジェノール

フラバンジェノールは、株式会社東洋新薬の登録商品で、松の樹皮から抽出されるもので天然のポリフェノールとも呼ばれています。美容効果が高いと言われているビタミンCの約600倍、コエンザイムQ10の約250倍の美容力で、お肌を若々しく保つ効果を秘めています。

シア脂

別名シアバターとして知られているシア脂は、シアーバターノキという樹木から取れる油脂で、お肌に薄く伸ばして塗ることで、お肌の水分の蒸発を防ぎ、乾燥から守ってくれる働きをします。

オリブ油

オリブの実から抽出されるオリブ油は、美容効果が非常に高く多くの化粧品に使われる他、食べることもできるため、健康食としても知られています。お肌を優しく保護してくれる働きがあります。

天然ビタミンE

天然ビタミンEには、血行を良くする働きがあるので美容に高い効果があります。肌のターンオーバーを促す毛細血管を元気にしてくれます。また、抗酸化作用も期待できる成分です。

ユキノシタエキス

ユキノシタエキスはユキノシタという植物から抽出される成分で、消炎、抗酸化作用の他、活性酸素を除去してくれる働きがあります。

ビルベリー葉エキス

ビルベリーには、ポリフェノールが豊富に含まれ強い抗酸化作用があります。鉄分やマンガン、クロムなどもたくさん含んでいます。

マロニエキス

セイヨウトチノキという植物から抽出されるマロニエキスは、消炎作用、収れん作用、血行促進作用のほか、紫外線を吸収してくれる働きも持っています。

カンゾウフラボノイド

カンゾウと呼ばれる植物から抽出されるカンゾウフラボノイドは、グリチルリチン酸を多く含み消炎作用が非常に高いです。メラニンを防止してくれる働きもあります。

セラミド

セラミドはもともと私たち人間の体の中に存在する成分です。お肌の角質層で年齢とともに減少していくといわれています。お肌の水分を正常に保つ働きがあります。

スクワラン

スクワランも、スクワレンという名前で私たち人間の体内にもともと存在する成分で、保湿剤の働きをする成分です。

ビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体のもとの成分はレモンなどに含まれるビタミンCですが、ビタミンCそのものは脆く壊れやすいため、壊れにくく人工的に改良したものがビタミンC誘導体と呼ばれます。

 

活性酸素を抑制する作用や、できてしまったメラニン色素を還元する働きがあります。

シズカゲルの口コミ

シズカゲルの効果

上記で見てきた成分が入っているシズカゲルは、お肌にとってどのような効果があるのでしょうか?効果別に解説していきます。

 

美白効果

メラニン抑制に効果がある成分は、アルブチンとフラバンジェノール、ビタミンC誘導体です。

 

メラニン色素とはそもそも人体で作られる色素のことですが、メラニンが生成されると肌が黒くなり、シミ、そばかすの原因にもなります。

 

そのメラニンの生成を抑えてくれるのがこの3つの成分で、くすみのない透明感のある美白肌に導いてくれます。

 

保湿・肌荒れ防止効果

保湿成分がある、シア脂やオリブ油、セラミド、スクワランで乾燥による小ジワを目立たなくしてくれます。

 

セラミドは、シズカゲルにも配合されているフラバンジェノールと合わさることで、うるおいがセラミド単体の約15倍、コラーゲンの約5倍になるといわれています。

 

適切なお肌の水分、油分調整をおこなうことにより、ニキビ抑制にも効果が期待できます。また、消炎作用のあるカンゾウフラボノイド、マロニエキス、ビルベリー葉エキス、ユキノシタエキスが肌荒れを防止してくれます。

 

毛穴ケア効果

持続型と脂溶性、2種類のビタミンC誘導体が、毛穴の開きやたるみ、黒ずみにアプローチしてくれます。

 

ビタミンC誘導体は毛穴の開きを抑え、毛穴周辺のメラニンを抑制することで、なめらかでハリのある黒ずみが目立たない透明感のある肌に導いてくれます。

 

アンチエイジング効果

抗酸化作用のあるビルベリー葉エキスやユキノシタエキス、オリブ油で年齢を重ねるお肌のアンチエイジング効果が期待でき、みずみずしく若々しいお肌を実現することができます。

 

 

シズカゲルの口コミはこちら>>