ホワイトヴァージンピールの使い方!より効果を得る為の注意点!

      2018/09/27

毛穴ケアやシミ・そばかす・ニキビ跡などのケアにピーリングをしたくても、お肌が弱くて中々できないという人もいますよね?

 

そんな人におすすめなのが、オーガニックレーベルの『ホワイトヴァージンピール』。植物の力が中心のピーリングジェルで、余計な添加物も使っていないので敏感肌の人でも安心して使用することができます。

 

でも、そんなホワイトヴァージンピールも、間違った方法で使っていたらお肌にダメージを与えてしまうかも・・・!?

 

そこで、今回はホワイトヴァージンピールの使用方法と、より効果をアップさせるために注意したいポイントをまとめてみました。

ホワイトヴァージンピールの一般的な使い方

まずはホワイトヴァージンピールの公式サイトで紹介されている使用するタイミング使用方法をチェックしましょう!

使用するタイミング

ホワイトヴァージンピールの使用頻度のおすすめは、週に2回

 

ホワイトヴァージンピールはお肌から剥がれ落ちずに残ってしまっている角質や毛穴の汚れを落とすことができるピーリングジェルですので、それよりも使用頻度が高くなってしまうとお肌に負担を与えてしまうことになります。

 

週に2回、毛穴のスペシャルケアとして洗顔後のお肌に使用しましょう。

ホワイトヴァージンピールを使ったケア方法

公式サイトで紹介されているホワイトヴァージンピールを使ったケア方法は、次の3ステップになります。

ステップ1. 洗顔し、タオルで水気をオフする

手持ちの洗顔料でいつもどおりに洗顔し、タオルで優しく水分を拭き取ります。

ステップ2. ホワイトヴァージンピールを使う

ホワイトヴァージンピールを手に取り、毛穴やくすみが気になる場所にジェルを置きます。

 

ジェルを円を描くようにくるくると伸ばしながら指の腹で優しくマッサージし、お湯で洗いながします。

ステップ3. しっかりと保湿ケアする

ピーリングの後はたっぷりの化粧水で保湿し、その後お肌の水分が逃げないように乳液で蓋をしてあげましょう。

ホワイトヴァージンピールの効果的な使い方

ホワイトヴァージンピールの基本的な使用方法は上記のとおりですが、せっかくならより効果的に使用したいですよね。

 

そこで、ホワイトヴァージンピールの効果を上げるために簡単に実践できる方法をお教えしたいと思います!

ホワイトヴァージンピールは夜に使うのがおすすめ!

朝にピーリングをしてしまうとむき出しになった新しいお肌で外出したりしなければならず、お肌にダメージを与えてしまうこともあります。

 

ホワイトヴァージンピールにはプラセンタカモミラエキスのようなターンオーバーを促進してくれる成分も含まれていますので、ターンオーバーが行われる夜に使うことでより効果を実感することができますよ。

顔の部位で付け方を変えて◎

顔のTゾーンで使うことの多いピーリングですが、Uゾーンや目元などにも使いたいという時もあるかと思います。

 

Uゾーンはデリケートな場所ですし目元の皮膚も薄いので、そういった場所のピーリングを行う時にはマッサージもソフトにするように気をつけましょう。

 

また、顔全体のピーリングを行う場合には肌の厚いTゾーンから使いはじめるようにしましょう。

ホワイトヴァージンピールの後は、潤い特化の化粧水を選ぶのが正解!

ピーリング後の保湿ケア時に潤いに特化した化粧水を選ぶと、ピーリング後のデリケートなお肌も外的刺激からしっかりと守ることができます。

 

そんな保湿ケアのおすすめは、セラミドコラーゲンエラスチンヒアルロン酸など、保湿や保水力が高い成分を配合しているもの

 

古い角質がなくなったピーリング後のお肌は、化粧水の浸透力も上がっているのでグングンと染みこんでいきますよ。

 

乳液やクリームで潤いを閉じ込めてあげるのも忘れないようにしてくださいね。

効果的に使うために注意する事

ここまで、ホワイトヴァージンピールの使い方をチェックしてみましたが、いかがでしたか?

 

効果的にホワイトヴァージンピールを使用するには、いくつか気をつけたいポイントがあります。最後にそんなポイントをまとめてみました。

ホワイトヴァージンピールを使う前の水気はキチンとオフ!

ホワイトヴァージンピールを使用する際、水分をしっかりオフしていればマッサージをしている間にジェルがゲル化して汚れがポロポロと落ちていきます。

 

でも、手や顔が濡れている状態だとゲル化が進まず思ったような効果が得られなくなりますので気をつけましょう!

すすぎ残しはNG!

どんなピーリング剤でもそうですが、すすぎ残しは肌荒れの元になってしまいます。

 

特に、ホワイトヴァージンピールには角質を分離させ落としやすくするためにオレンジなどの柑橘系の成分を使用しているため、落としきらずに紫外線に当たってしまうと赤みや痒みといったトラブルを起こしてしまう可能性があります。

 

ピーリングジェルは必ずしっかりと洗い流すようにしてください。

時間のかけ過ぎ・力の入れすぎに注意!

ホワイトヴァージンピールに限らず、ピーリングは時間をかけすぎたり力を入れすぎたりすると肌荒れや赤み、乾燥の原因になることもあります。

 

つけ続けたりゴシゴシと擦れば擦るほどよいというわけではありませんので、注意してください。

保湿ケアもきちんとしましょう!

ピーリングをした後は新しく柔らかいお肌が表面に出てくることになりますので、外的刺激に弱くなってしまいます。そこで必要になるのが保湿ケア。

 

ホワイトヴァージンピールにはヒアルロン酸やグリセリンなどの保湿成分もたっぷり配合されていますが、これはピーリングによるお肌のダメージを減らすために配合されているものですので、別途保湿ケアする必要があります。

 

化粧水や乳液だけでもよいのでしっかりとお肌に栄養を与えてあげましょう。

ニキビや炎症が落ち着いてからの使用がおすすめ!

ホワイトヴァージンピールにはお肌の炎症を防ぐ効果が高いマロニエエキスなども配合されていますが、お肌にニキビや炎症がある時にはピーリング自体が刺激になってしまう可能性もありますので念のため使わない方が無難。

 

ニキビや炎症が落ち着いてから使用すると、お肌のトラブルを予防することができますよ。

日焼け対策も万全に!

ピーリングした後は紫外線がお肌に届きやすくなってしまっています。

 

黒ずみやシミ・そばかすなどのメラニンのケアのためにホワイトヴァージンピールを使用していても、日焼け止めを使わなければ逆効果になってしまうこともありますので注意してください。

使うのは多くても週に2回までにして

ホワイトヴァージンピールは、お肌に優しい成分にこだわって作ったピーリングジェル。

 

でも、いくらお肌に優しいとはいえピーリング剤ですので、使用頻度が高すぎるとお肌にダメージを与えてしまう恐れがあります。

 

多くても必ず週に2回、3~4日に1回くらいの頻度にし、お肌の状態を見て回数を調整するようにしましょう。

 効果を実感するには使い続けるのが大事!

ホワイトヴァージンピールは、1,2回の使用で「くすみがなくなった」「毛穴が目立たなくなった」という人もいますが、毛穴をキュッと引き締めて目立たなくさせたりターンオーバーを正常化させたりするためには数ヶ月間必要になることもあります。

 

特に、黒ずみやニキビ跡、シミやソバカスなどはメラニンを排出しなければならないので改善までには時間がかかってしまうこともあります。まずは3,4ヶ月くらいケアを続けてみましょう!

 

ホワイトヴァージンピールの口コミはこちら>>