イニオ(INIO)の効果的な使い方とコツ

   

お口や体内の善玉菌の量を調節することで、口臭を元から解決できるという新しい口臭サプリメント「イニオ(INIO)」。

 

今までの口臭サプリメントとは商品の性質が違うので、そんなイニオの使い方に不安があるという方もおられるのでは無いでしょうか。

 

そこで当記事では、イニオをより効果的に使用する方法や、口臭ケアに失敗しないためのポイントを、分かりやすくまとめてみたいと思います!

イニオ(INIO)の一般的な使い方

イニオはチュアブルタイプのサプリメントなので、基本的にはお口の中で舐めるだけでOKです。

 

舐める以外にも、噛んで飲み込むことで対応できますし、使用する時に水無しで使えるので、突然の来客や外出先での口臭予防など、時と場所を選ばずに使用できるのが大きなメリットと言えます。

 

1日の摂取量に制限などはありませんが、1日2粒程度で一日中口臭を防げるほどのパワーがあるそうです。

イニオ(INIO)の効果的な使い方

まずは朝出かける前に一粒舐めよう

イニオに含まれている乳酸菌(ロイテリ菌)には、口腔内にて抗菌作用を発揮し、お口の菌バランスを整える効果があります。

 

そして、朝起きたばかりの時は、お口の中に大量の雑菌が繁殖しており、その雑菌が出す老廃物によって口臭がキツくなっています。

 

この口腔内の雑菌は歯磨きだけでは落としきれないため、歯磨き後のイニオを習慣にして、朝から息爽やかな毎日を送っていきたいものです。

食後に飲む

食後には食べた物のニオイが胃から上がってきたり、胃酸が沢山分泌されて口臭の原因となってしまうこともあります。

 

イニオにはこの悪臭を即座にキャッチする、デオアタック(植物酵素)が配合されているので、食後のイヤなニオイも舐めるだけで速攻ケアが可能です。

口が乾いた時に舐めてみよう

歳を取ると唾液の量が減って、口腔内に口臭の原因となる雑菌が増えやすくなってしまいます。

 

また、最近の若い人は口呼吸の方が増えていたり、デートなどの大事な時に限って緊張で口が乾き、お口のニオイが気になってしまうなんてこともままあると思います。

 

イニオにはこのお口の潤いを保つ、ポリグルタミン酸という成分が配合されているため、口腔内が乾きやすい時に使えば、ニオイの発生を原因から抑えることができるのです。

気分転換に食べるのもオススメ

イニオは辛すぎない爽やかなミント味で、味は普通のタブレットキャンディと変わりません。

 

同品を舐めていると気分もスッキリとリフレッシュできますので、仕事中の気分転換などに舐めるのも良いかと思います。

イニオを携帯しよう

イニオのパッケージは、ハンドバックやポーチに入れてもかさばらないサイズで、チャックも付いているのでカバンの中でこぼれてしまうこともありません。

 

同品は水無しで使えるチュアブルタイプのサプリメントですから、仕事場外出先にも携帯して、毎日こまめに口臭ケアをしていくのがオススメです。

 

また、パッケージを見ても口臭サプリとは判らないので、お家以外でも、他人にバレること無く口臭ケアができるでしょう。

効果的に使うコツ

水で飲んではいけない

イニオの見た目は普通の錠剤なので、使い方を知らないと、水と一緒に飲んでしまうような方もいらっしゃるそうです。

 

同品の有効成分は口腔内でも大きな口臭予防効果を発揮するため、水で流し込んでしまうと、その効果の大部分がキチンと発揮できません。

 

イニオは必ず水無しで使用するようにして下さい。

ゆっくり舐めるのがオススメ

イニオはチュアブルタイプのサプリメントであり、噛み砕いて飲んでも舐めて少しずつ溶かしながら服用しても、どちらでも構いません。

 

ただ、同品には口腔内の潤いを補う成分や、雑菌の繁殖を抑える成分も含まれているため、お口の中で溶かしながら、有効成分を口の中全体行き渡らせた方が、効果は高いと考えられます。

 

よって、突然の来客などでは無い限りは、イニオはゆっくりと舐めて溶かしながら使用していくようにしましょう。

大事なのは継続すること

イニオの成分は食物由来で身体に優しいですが、他のミントタブレットやガムと同じく、一度に沢山食べるとお腹が緩くなってしまうことがあります。

 

また、同品の効果は持続力が高く、1日1~2粒の服用で一日中口臭を防ぐことが可能です。

 

イニオを一度に沢山飲んでも、効果が上がるというものではありませんので、同品は毎日適量をコツコツと継続していくことこそが肝要であると言えます。

イニオはあくまでもサポートとして考える

イニオは口臭の原因となる雑菌の繁殖を抑えたり、胃腸を整えて体内から上がってくる口臭を予防するサプリメントです。

 

そのため、歯や歯茎に付着した歯垢ステイン(色素沈着)は落とせず、それらはキチンと歯磨きでケアしていく必要があります。

 

イニオはそれ単体で使用するよりも、歯磨きや洗口液などと併用する方が効果的ですので、あくまで口腔ケアのサポートとして上手く活用していきましょう。

イニオの口コミはこちら>>

イニオの公式サイトへ

 - イニオ