シミトリーの解約方法と手順を紹介!

   

話題のフラバンジェノール配合オールインワンジェル「シミトリー」は、定期コースで購入するのが最もお得です。

 

しかし、解約したい時にできなかったり、解約するのに面倒な手続きなどが必要だと、その魅力も半減してしまいます。

 

そこで本記事では、そんなシミトリーを実際に解約してみて、その流れや注意すべきポイントについて調査してみることにしました。

シミトリーの定期コースの詳細

シミトリーを定期コースで購入すると、以下のようなメリットがあります。

 

☆初回1ヶ月は26%引き3685円

☆2ヶ月目以降はずっと20%引き(3981円)

☆送料は永久無料

☆決済手数料も無料

14日全額返金保証付き

☆フラバンジェノール日焼け止めが貰える

 

シミトリーの販売会社は、フラバンジェノールを開発した東洋新薬のグループ企業であり、同成分のライセンス料などが必要ない分、他のフラバンジェノール化粧品よりもお安く購入できます。

 

また、直販することで人件費などのコストを削減することで、上記のような豪華な特典を付けることも可能となっているそうです。

シミトリーの解約の条件

 

次回発送の7日前までに連絡すること

シミトリーは発送日の一週間前から発送準備に入るので、それまでには解約の連絡をしておく必要があります。

 

発送7日前を過ぎると解約や休止が次月に繰り越されてしまう上、再度改めて手続きを行う必要があるため、発送スケジュールはしっかりとチェックしておくようにしましょう。

電話かメールで連絡をする

解約の手続きは、電話かメールで受け付けをしており、FAXなどでは解約手続きを行うことはできません。

 

電話窓口では営業時間外の申請はできませんので、24時間受付のメールでのお申し込みがオススメです。

 

☆フォーマルクライン窓口:0120-043-469

受付時間:土日祝を除く10:00~17:00まで

☆メール:info@ecwa.jp(24時間受付)

継続回数の縛り無し

シミトリーの定期コースには、「最低○ヶ月は継続すること」といった規定は無く、購入者の自由なタイミングで解約や休止が行えます。

 

もちろん、初回の特典だけ利用して解約することもできますし、返金保証などもあるため購入時のリスクを最小限に抑えられるというメリットもあります。

解約時に準備する物

シミトリーの解約に必要なのは、携帯電話スマートフォンなどの電話やメールができる機器のみです。

 

解約時に面倒な書類への記入捺印身分証の提示などは必要ありませんので、スムーズに手続きが進めば、メールを打つ5分程度での解約が可能です。

解約の手順

それではここで、私が実際にシミトリーを解約した流れをご紹介していきたいと思います。

手順①電話かメールで申請する

まずは電話メールのどちらかで、メーカー宛てに解約したい旨を伝えます。

 

先方には購入者氏名、解約したい商品名解約理由を電話にて口頭、もしくはメールに記載して送信します。

 

私の場合は電話で手続きを行いましたが、特にしつこく引き留められるようなことも無かったです。

手順②メーカーからメールが届く

解約手続きが済むと、少ししてから公式サイトに登録しているアドレス宛てに、メーカーから解約確認メールが届きます。

 

そして、記載内容に間違いが無ければ、その時点で解約は完了となります。

 

なお、私の場合は迷惑メールフォルダーに振り分けられて気付くのが遅れてしまったので、皆さんは事前に、メーカーからのメールを受信できるようにしておくと良いでしょう。

解約時に注意する事

同じコースには申し込めなくなる

前述した商品価格の割引や、14日間全額返金保証をはじめとしたキャンペーンなどは、全て初回購入者限定のサービスとなっています。

 

そのため、一度解約してしまうと同一コースには申し込めず、再びシミトリーを使いたいと思っても、以前より割高な値段で購入しなければいけなくなってしまいます。

 

幸いにして、シミトリーは休止も自由に行えますので、とりあえずは一旦お休みにしておいて、しばらく様子をみながら解約を考えていくのが良いかと思います。

解約しない限り商品がずっと届く

公式サイトでは初回お試し価格などと記載されているため勘違いしやすいですが、シミトリーの定期コースは自動更新制なので、解約しない限りは初回分以降も延々と商品が発送されます。

 

引っ越しをした時などにはついつい解約を忘れがちですが、この際に例え商品を受け取らなかったとしても、当月分の商品代金は請求されてしまいます。

 

連絡無しの受け取り拒否違約金を請求される可能性もあるので、有事の際のお届け先の変更や解約手続きは、忘れないように気を付けて下さい。

電話が繋がりにくいことがある

繁忙期や休日明けの午前中閉店間際などは、回線が集中して電話が繋がりにくいことがあるようです。

 

メールを打つのが苦手という方もおられるかとは思いますが、タイミングを気にしなくても良いという部分では、メールでの手続きの方が個人的にはオススメです。

シミトリーを使用した人の口コミ>>

 

14日間返金保証付きで購入できました!