haru黒髪スカルププロシャンプーの効果的な使い方

   

 

haruシャンプーの効果的な使い方

haruシャンプーは100%天然成分で作られたノンシリコンシャンプーで、髪の毛悩み、頭皮悩みを改善してくれるエイジングケアアイテムです。

 

一般的なシャンプーはシリコンや石油系成分を含み、地肌を傷つけてしまったり毛穴詰まりの原因となる成分を含んでいて、髪の毛を綺麗に清潔に保っているつもりが逆効果になっていることもあります・・・。

 

じゃあシャンプーを変えるだけで改善される?というわけではありません。

 

実はシャンプーの使い方によっても効果的な場合と、逆効果になってしまう場合というのがあります。

 

今回はharuシャンプーの使い方、特徴を知った上でどのように使えばより髪の毛に良いのか徹底調査してみました。

haruシャンプーの一般的な使い方

haruシャンプーの使い方

ブラッシング

シャンプーをする前に一度クシで髪の毛をときます。

 

髪の毛が絡まった状態で洗うと指に絡みついてしまい抜け毛の原因となってしまいます。

 

またブラッシングをすることで大きなホコリなどの汚れを落とす効果もあります。

予洗い

すぐにharuシャンプーで洗うのではなく一度お湯で髪の毛をサッと流します。

 

ブラッシングと同じように汚れを前もって落とす効果があり、髪の毛を一度濡らすことで泡立ちを良くさせる効果もあります。

haruシャンプーでシャンプー

髪の毛の長さによって量が異なりますが、

 

ショートヘア=2プッシュ

セミロング=3プッシュ

ロング=4プッシュ

 

を目安に手に取って頭皮、生え際を中心的に洗います。

 

地肌に優しい反面、洗浄力が弱いのでしっかりと念入りに洗ってください。

泡を落とす

全体を洗い終えたら、泡残しがないよう洗い流してください。

 

泡をしっかりと落とさないと痒みなどの原因になってしまいます。

髪の毛を乾かす

タオルでゴシゴシとしてしまっている人も多いと思いますが、それでは髪の毛を傷つけてしまいます。

 

タオルで髪の毛を挟み水分を優しく拭き取って上げてください。

haruシャンプーの効果的な使い方

haruシャンプーおすすめの使い方

泡パック

haruシャンプーで髪の毛を洗ったらすぐに泡を洗い流さず2、3分そのままで状態を放置する泡パックは成分を毛根へしっかりと浸透させることが出来ます。

 

シャンプーは毎日行うので着実に少しずつ成分は頭皮へ行きわたっていますが、早く効果を出したい人にはとてもオススメです。

 

泡パックは成分を浸透させるだけでなく、髪の毛の保湿力を上げる効果もあるのでパサつきが気になる人も是非実践してみてください。

 

注意点は放置し過ぎないことです。

 

放置し過ぎてしまうと成分が頭皮をふやけさせてしまい逆効果になってしまいます。

ブラッシングはしっかりと!

基本的な使い方にも書きましたが、シャンプーをする前に一度ブラッシングをして髪の毛の絡まりを解消することでシャンプー時の抜け毛を軽減することが出来ます。

 

細く弱った髪の毛は少しの刺激で抜けてしまいますので、ちょっと手間と感じてしまうと思いますが抜け毛を気にしている女性が念入りに行いましょう。

手の腹を使って頭皮をマッサージ

頭皮は顔と一緒で固い状態では成分は浸透しにくく、頭皮トラブルのもとになります。

 

顔は化粧水や美容液を塗ってスキンケアすることが出来ますが、頭皮に塗ることは出来ないですよね。

 

そこで頭皮マッサージです。

 

①爪を立てずに指の腹を頭を抱えるような感じで掴みます。

②頭皮を軽く押さえて前後左右に動かします、1分~2分程度でOK。

 

もし②の状態で動かない人は頭皮がかなり凝り固まってしまっています!無理をせずに毎日少しで柔らかくしていきましょう。

 

頭皮が柔らかければharuシャンプーの成分をより行き届かせることが出来て効果的です。

効果的に使うコツ

haruシャンプーを効果的に使うコツ

リンス、コンディショナーは使わない!

haruシャンプーは保湿成分や美容成分も入っているのでリンスやコンディショナーは不要!

 

使わないことで髪の毛がゴワゴワするのではないかと不安に思う人もいると思いますが、せっかくノンシリコンで頭皮に優しいharuシャンプーを使っているのにリンスやコンディショナーに含まれているシリコンで毛穴を再び詰まらせては勿体ないですよね。

 

ただロングヘアの人は髪の毛のまとまりが悪い、パサつくと感じる人もいます。

 

もしリンスやコンディショナーを使いたい場合には地肌、頭皮を避けて毛先にだけ使用をしてください。

髪の毛の乾かし方にもひと手間

お風呂上りはドライヤーを使って髪の毛を乾かしている人がほとんどだと思います。

 

でも間違ったドライヤーの使い方をしているとせっかくの成分が壊してしまったり、髪の毛に大ダイメージを与えてしまって結果としてharuシャンプーの効果を半減させてしまう可能性があります。

 

ドライヤーを使う時の注意点は

 

①耳から上の頭皮、生え際を中心に乾かす。

②髪の毛から20cmほど離す。

③同じ個所にドライヤーを当てない。

④最後に毛先を乾かす

 

こうすることで髪の毛へのダメージを抑え、保湿・保水・キューティクルを守りながら乾かすことが出来来ます。

 

返金保証付きで購入できました!