ブラックナチュレの成分の危険性や副作用について徹底調査!

   

ブラックナチュレの危険性や副作用について徹底調査!

新しい白髪ケアとして注目されているサプリメント「ブラックナチュレ」。

 

でも、白髪を染めてくれるサプリなんてあまり馴染みもないですし、安全性などに不安をお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

 

そこで今回は、そんなブラックナチュレの危険性やデメリットについて、その成分などから徹底検証してみました!

ブラックナチュレの危険性

ブラックナチュレの危険性

カラダに悪い成分が含まれている?

ブラックナチュレは飲むだけで白髪を改善してくれるサプリです。

 

あまりポピュラーな種類のサプリでは無いので、髪を黒くするための薬品が含まれているのでは無いかと思われている方もおられるかもしれません。

 

しかし、同品に含まれる成分は、ゴマや海藻などの食物由来の成分なので、薬品のような刺激の強い成分は含まれていないのです。

成分が合わない人もいる

ブラックナチュレに入っている成分は、そのほぼ全てが我々が普段から食べているような食材が基となっている成分です。

 

ただし、前述の海藻や大豆、ゴマなど、特定アレルギー表示食品に数えられる成分も幾つか含まれるため、該当成分にアレルギーをお持ちの方は注意が必要です。

 

食物アレルギーをお持ちの方が同品を使用される場合には、できるだけ事前にかかりつけ医師の判断を伺っておくようにしましょう。

一部の持病がある方は飲めない?

ブラックナチュレには、海藻などを由来とするミネラルが豊富に含まれており、これが健康や髪の毛に良い影響を及ぼしてくれます。

 

しかし、腎臓疾患などでミネラルの摂取制限をされている方などは、一部ブラックナチュレをご使用になれないケースもあります。

過剰摂取に注意

ブラックナチュレの目安量は、1日3粒までとなっています。

 

同品は髪の毛だけでなく、皮膚や粘膜の健康を守ったり、アンチエイジングなどにも良い効果が期待できますが、沢山飲めば効果が高まるというものではありません。

 

むしろ、ミネラルなどの過剰摂取によって内臓に負担がかかったり、予期せぬ健康トラブルの原因となってしまう危険性があります。

 

とは言え、用法・用量を守れば全く問題は無いので、ブラックナチュレは定められた使用法に沿って正しく使用していくことを心がけて下さい。

ブラックナチュレで副作用の報告はある?

ブラックナチュレで副作用の報告はある?

現時点において、ブラックナチュレを使用して重篤な健康被害などが発生した例はありません

 

ただし、成分が体質に合わないという方はおられると思われるため、初めて同品を使用される場合は体調を見ながら服用することをオススメします。

 

万が一、同品を使用して体調に異変があった場合はすぐに使用を止め、異常が続く場合は必ず医師の診察を受けるようにして下さい。

ブラックナチュレに配合されている成分

ブラックナチュレに配合されている成分

L-リジン

リジンはタンパク質の形成をサポートするアミノ酸の一種で、同じくタンパク質で構成される髪の毛の健康を高める作用があります。

 

リジンは大豆などのタンパク質を多く含む食べ物に多く含有されている、安全性の高い食物成分です。

黒ごま

黒ごまに含まれるゴマリグナン(セサミンなどの複合成分)には、新陳代謝ホルモンバランスを整える働きがあります。

 

頭皮の血行を高めることで白髪ケア、ホルモンバランスを整えることで女性の薄毛予防にそれぞれ効果を発揮します。

アルギン酸

アルギン酸は、海藻のヌルヌルとした部分に含まれている、多糖類・食物繊維の一種です。

 

髪の毛のキューティクルの基となる成分であり、髪のツヤやコシを生み出す効果に期待できます。

ガニアシ

真昆布の仮根のことで、発毛成分フコイダンミネラルなどを豊富に含みます。

 

フコイダンには毛母細胞を活性化させ、髪の毛を太くしたり、抜け毛を防止する働きなどがあります。

葉酸

葉酸は細胞分裂に必要な栄養素であり、不足すると貧血免疫疾患などを引き起こす危険性があります。

 

また、妊娠中に欠乏すると赤ちゃんの成長に悪影響があるため、特に妊娠中授乳期には積極的に摂りたい栄養素でもあります。

ブラックナチュレが安全な理由

ブラックナチュレが安全な理由

安全性の高い成分が使われているから

ブラックナチュレの成分の基となっているのは、海藻や大豆、お肉や魚介類などの食べ物です。

 

同品には、薬品などの刺激の強い成分は含まれていないので、副作用といった健康へのリスクはほぼ無いと言えます。

品質管理が徹底しているから

ブラックナチュレはGMPHACCPなどの厳格な品質基準に沿って製造されています。

 

GMPは薬品や食品を製造する上で、製品の品質や健全性を守るための規定であり、HACCPはその個々の製造ラインにおける品質管理基準のことです。

 

GMPについては薬事法において規定されており、しっかりとした実績が無ければ認可をされることは無いため、同品の品質にも一定の信頼が置けると考えられます。

余計な物が入っていないから

ブラックナチュレには添加物として、ステアリン酸カルシウム二酸化ケイ素が配合されています。

 

これらの添加物には副作用などは無く、医薬品やサプリメントの安定剤などとしても一般的な成分です。

 

ブラックナチュレには余計な化学添加物などは含まれていないので、アレルギー体質の方でもほとんどの場合で安心してお使いいただけるでしょう。

 

安全に最安値で購入できました!