ビハクシア(VIHAXIA)薬用美白クリームの効果的な使い方

      2018/10/16

ただ毎日のスキンケアに利用するだけで、美白とエイジングケアが一遍にできちゃう薬用美白クリーム「ビハクシア」。

 

そんなビハクシア薬用美白クリームは、少し使い方を工夫するだけで、その効果を何倍にも高めることができるんです!

 

そこで今回は、ビハクシアの正しい使用法や、効果をより引き出すためのコツなどをご紹介していきたいと思います。

ビハクシア(VIHAXIA)薬用美白クリームの一般的な使い方

ビハクシア薬用美白クリームは朝晩2回、化粧水や乳液などのいつもの基礎化粧品の後に使用していきます。

 

ちなみに、スキンケアはテクスチャの重たいもの、所謂ドロッとしたものや、油分の多いコスメを後に使用するのが基本です。

 

同品はシミやシワのスポットケアクリームでもありますので、気になる肌トラブルの所を重点的に塗っていくと良いでしょう。

ビハクシア(VIHAXIA)薬用美白クリームの効果的な使い方

コットンでパックをしてみる

ビハクシア薬用美白クリームを少し多めに乾燥しやすい部分にのせ、その上からコットンを被せて5~10分程度置くと、有効成分が浸透して潤い感も増してくれます。

 

お肌に十分クリームが馴染んだら、残りのクリームはそのままコットンで拭き取ればOKです。

 

ただ、この方法はクリームを少し多く使ってしまうので、残りの量と相談しながら実践するのが良いでしょう。

顔以外にも使える

ビハクシア薬用美白クリームには美白効果がある訳ですが、顔だけ白いと首や胸の辺りから浮いて見えてしまう可能性もあります。

 

どうせなら、他人から目に付くところは全て綺麗にしたいところなので、同品はデコルテ部分などにも使用していくのがオススメです。

肘や膝のケアにもオススメ

肘や膝が黒ずんだり、カサカサになってしまって困っている方も多いことと思いますが、ビハクシア薬用美白クリームはそのケアにも活用できます。

 

同品はお肌のターンオーバーの力を高めて、肘・膝の黒ずみを解消していくことも可能ですし、保湿効果も高いため、カサカサの肘・膝やかかとの毛羽立ちを抑えることも可能です。

 

ただ、全身に使っているとクリームが足りなくなる恐れもあるので、顔やデコルテに使い、手に付いているクリームの残りでケアしてくだけでも良いかと思います。

化粧下地に利用しよう

ビハクシア薬用美白クリームは保湿効果が非常に高く、化粧下地にすることで、ファンデーションの割れ粉吹きの防止に役立ちます。

 

また、お肌が潤うことで化粧ノリ保ちも良くなり、メイク時間の短縮やメイク直しの手間の削減にも繋がってくれるでしょう。

効果的に使うコツ

毎日使うこと

ビハクシア薬用美白クリームは、お肌のターンオーバーの力を引き出し、その働きによって肌トラブルを改善していく商品です。

 

使わない日などがあると、その分お肌の改善が遅れてしまいますので、同品はできるだけ毎日忘れずに使うことが大切です。

 

ビハクシアを使えば、その日溜まった疲れやダメージをリセットできますので、そのためにも毎日継続するのがベストと言えます。

しばらく続けていくこと

ビハクシア薬用美白クリームの保湿効果については、多くの方が、同品を使用した直後から実感できるのではないかと思います。

 

しかし、やはり今起きている肌トラブルが解消されるまでには時間がかかるため、同品は少なくとも数ヶ月は継続して使用していかなければいけません。

 

口コミでは、凡そ2~3ヶ月で効果を実感できたという方が多いようなので、その辺りを目安に続けていくのが良いでしょう。

お風呂上がりに使うのがオススメ!

ビハクシア薬用美白クリームの有効成分は、そのほとんどが毛穴から吸収される物です。

 

よって、できるだけ毛穴が開いている方が浸透しやすく、保湿効果なども実感しやすいでしょう。

 

同品を使用する前は半身浴などで身体を温めるか、蒸しタオルなどで毛穴を広げてあげるのがオススメです。

洗顔は丁寧に行うこと

基本的に、ビハクシア薬用美白クリームを使うのは、メイク顔の汚れをしっかり落とした後が原則です。

 

例えば、毛穴などにメイクや余分な皮脂が残っていると、有効成分が弾かれてお肌に浸透しないため、同品の美肌効果も低下してしまう恐れがあります。

さらに、同品によって補われた水分が、メイクや皮脂などの上から蓋をしてしまう形になるので、雑菌が繁殖しやすいというデメリットもあります。

 

何にせよ、洗顔をきちんと行わないと逆効果となってしまう危険性もあるため、ビハクシア薬用美白クリームを使う前には、必ず丁寧に洗顔を行うようにして下さい。

使う場所によって塗る量を変える

ビハクシア薬用美白クリームには、お肌の水分量を一定に保ち、乾燥肌脂性肌などの極端な肌質を改善する効果にも期待が持てます。

 

しかし、どちらかと言えば保湿効果に特化しており、皮脂の多い部分にはベタつきなどを感じてしまうこともあるようです。

 

とは言え、これは単にクリームを塗る量が多すぎるだけで、量を調整すれば特に問題はありません。

 

ビハクシア薬用美白クリームを使う際は、目元や口元などの乾燥しやすい部分多めに、Tゾーンなどのテカりやすい所少なめに使用していくのが良いでしょう。

全額返金保証付きで購入できました!