クリアートの使い方!より効果を得る為の注意点!

      2018/03/18

「この頑固なシミをどうにかしたい…」「ソバカスが目立ってきてコンシーラーで隠す生活が辛い」といった、お肌のコンプレックスを抱えている方は多いのではないでしょうか。

 

そんな方のため「クリアート」という一点集中型ケアと言われる美白クリームが話題を呼んでいます。

 

今回はそんなクリアートの効果を最大限に発揮するべく、効果的な使い方についてご説明してきたいと思います。

クリアートの口コミ

クリアートの解約方法

クリアートの一般的な使い方

クリアートの一般的な使い方は、カンタンでスピーディに使えるように、2ステップ仕様となっています。

手順は下記のとおりです。

STEP1.綿棒で塗る

いつも通りのスキンケアをした後に、適量を綿棒や指先にとって、お肌の気になる部分(シミやソバカスのある部分)へ薄く延ばして塗る。

STEP2.余分な部分の洗浄

クリアートは刺激の強い成分も含まれているため、ケアが不要な部分や指や手などに付いたクリームは、必ず洗い流す。

 

この2ステップでするだけで完了です。

クリアートの効果的な使い方

一般的な使い方をするだけでも効果を得ることのできるクリアートですが、せっかくお金を払って購入したものなので、効果は最大限に出てほしいものですよね。

 

そのため、もっとクリアートを効果的に使える方法についてご紹介してきます。

お肌を温めてからクリアートを使用する

クリアートには浸透率を上げてくれる成分が入っているため、普通に塗ってもクリームは浸透してくれますが、秋や冬など寒い乾燥時期だと、お肌のごわついて表面が固く覆われている可能性が高いため、クリームの浸透率が低くなってしまうおそれがあります。

 

そのため、クリアートを使用する前に、お風呂に入って湯船にゆっくり浸かったり、温かい濡れタオルを顔に乗せてお肌を柔らかくしてから、クリームを塗るようにしましょう。

 

そうすることによって、浸透率がグッと上がって、より効果を感じやすくなります。

クリアートを塗る前にブレ化粧水を使用する

上記のお肌を温める方法以外にも、クリアートには浸透率を上げてくれる方法として、クリアートを塗る前のスキンケアの段階で、ブレ化粧水を使用することを強くおすすめします。

 

※プレ化粧水とは一般の化粧水の前に使う化粧水の事です。

お肌に潤いがある健康的な環境のほうが成分が奥の奥まで入り込んでくれるため、ブレ化粧水でお肌に潤いを与えてくれます。

 

そのうえ、ブレ化粧水の一番の特徴でもある各層すみずみまで浸透させてくれるサポートの役割を使って、クリアートの成分をすみずみまで行き渡らせることが出来ます。

 

ブレ化粧水が無い場合には、馬油でも浸透率をアップさせることができるためおすすめです。

効果的に使うために注意する事

朝の柑橘類の摂取は控える

オレンジやキウイなどの柑橘類にはソラレンという紫外線を体内に窮してしまう成分が含まれているため、朝の外出前などに摂取することは控えたほうがいいです。

 

柑橘類(ソラレンを含む)を摂取するタイミングを考えないと、シミやソバカスの原因となるメラニンを生成してしまうため注意しましょう。

紫外線対策をする

紫外線を吸収してしまうと、メラニンが生成されてシミやソバカスの原因となってしまうため、紫外線対策をするようにしましょう。

 

直射日光を浴びないようにしたり、外出時は日傘や日焼け止めで予防をしたり、ケアをすることが大事です。

 

「クリアートを使っているし大丈夫」という考えから、クリアートの使用以外の紫外線予防を怠っていると、一定の効果しかいつまでたっても得ることが出来ず、突飛した効果を感じることが出来なくなってしまいますので、注意しましょう。

お肌を傷める行為をしない

紫外線以外にも、ニキビを潰したりケガをした部分をむやみに掻いてしまったりすると、お肌を傷めつけて色素沈着を起こしてしまいます。

 

色素沈着をしてしまうと、クリアートを使用しても治るまでに時間がかかってしまう可能性もありますので、お肌を傷つけるような行為はしないように注意しましょう。

クリアートを塗りすぎない

クリアートにはハイドロキノンといった高濃度の成分が含まれているため「早く効果を得たいから」という強い思いから、大量に一部分に塗りこんでしまうと、お肌への負担がかかってしまい、お肌がきれいになるどころか荒れてしまう危険性があります。

 

塗りすぎないように注意しましょう。

皮膚の薄い部分には塗らない

シミやソバカスが気になるあまり、目の周りや唇といった皮膚の薄い部分にも塗ろうとする方もいるかもしれませんが、そういった敏感な部分や粘膜に近い部分は、皮膚が薄く、クリアートの成分の刺激が強すぎてお肌が異常を起こしてしまう危険性があるため、注意しましょう。

 

クリアートの効果的な使い方についてご説明してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

たった少しの手間を加えるだけで、もともとあった効果はより強くなりますので、ぜひ上記の使い方を試してみてくださいね。

 

また、クリアートを使用するうえでの注意点にも気を付けて、楽しいクリアート生活を送りましょう。

 

クリアートの口コミはこちら>>