Duoザクレンジングバームの効果的な使い方

   

1つでクレンジング・洗顔・マッサージクリームができるDuoザクレンジングバームは、毎日のお手入れを手軽&時短にしてくれる美容アイテム

 

そんなDuoザクレンジングバームは、突っ張らない使い心地のよさ角栓やくすみもスルッと落ちる効果でも人気の商品です。

 

今回はそんなDuoザクレンジングバームの使い方をご紹介したいと思います!また、美肌効果をアップさせる方法も・・・!?必見ですよ。

購入前にチェック!

Duoザクレンジングバームの解約方法

 

Duoザクレンジングバームの一般的な使い方

まずは、Duoザクレンジングバームのメーカーさんが提案してくれている”一般的な使い方“をチェックしてみましょう!

ステップ1 適量を手にとる

まずは専用スプーンで適量を手にとります。適量は山盛り1杯が目安です。

 

この時、手や顔が乾いている状態でなければキレイに汚れを落とすことができませんので注意してください。

ステップ2 顔全体に拡げ、マッサージをしながら馴染ませる

Duoザクレンジングバームを顔全体に拡げていきます。

 

顔の内側から外側、下から上にむけて小さく円を描くようにマッサージをしながら伸ばしていってください。

ステップ3 ぬるま湯でしっかりと洗い流すと終わり!

1分程度マッサージをしてよく馴染ませたら、38度前後のぬるま湯でよく洗い流してください。

 

ぬるま湯をかけるのは大体20~30回程度が目安です。顔の泡を流したお湯が透明になっていればOKです。

Duoザクレンジングバームのさらに効果的を得る使い方

Duoザクレンジングバームの使い方はシンプルですし、あまり時間をかけずにお手入れできるのが嬉しいですね。

 

でも「週に1,2回くらいならもっとお手入れに時間が使えるんだけど・・・。」という人の場合、更に美容効果を得るために次のようなケアを試してみることをおすすめしますよ。

綿棒×オイルで角栓ケア!

どうしても小鼻のような洗いにくいところは角栓が溜まって黒ずみになってしまいがち。

 

でもピーリングをしたら肌へのダメージが気になってしまいますよね?「敏感肌でも使えるなら」とDuoザクレンジングバームを購入した人は特に悩んでしまうところだと思います。

 

そんな小鼻の角栓ケアでおすすめなのが、綿棒にオイルをつけてクルクルとするケア方法。具体的な手順は次のとおりです。

  1. クレンジング・洗顔を行い、タオルオフする。
  2. オイルをつけて滑りをよくした綿棒を横に寝かせて小鼻にあて、優しくクルクルと回します。
  3. 再び洗顔します。

簡単ですが、綿棒は指よりも細かく動かせるので残りがちだった皮脂もしっかり落とせます。

 

使うオイルはベビーオイルでもオリーブオイルでもOKですが、グレープシードオイルのように抗酸化作用があるものを選ぶとシミ・ソバカス対策にもなって良さそうですよ。

洗顔後のケアも大事。たまにはパックをしてたっぷり保湿してあげましょう!

お肌の潤いを守りながら洗い上げることができるDuoザクレンジングバームですが、洗顔後の化粧水や保湿は「しなくて平気」というわけではありません。洗った後はしっかりと保湿してあげましょう。

 

そんな洗顔後のケアではパックもおすすめ。週に1,2回でよいのでお肌にしっかりと栄養をあげるとキメもよくなりメイクののりまで変わってきますよ。

 

パックは市販のもので気になる効果のもの(美白やハリ、潤いなど)を選ぶのもよいですが、コットンを化粧水でひたひたにして割いてから顔に貼る”コットンパック“もおすすめです。

 

コットンパックの場合、コットンが乾く前に剥がしてあげて手で押さえつけて美容成分を浸透させてあげましょう。

 

また、コットンパックをする時にはアルコールなどの添加物が入っているものだとお肌に負担になってしまうこともあります。成分表示をよく見てから行うようにしましょう。

正しく使った結果

それでは、Duoザクレンジングバームを上記のように使ってみた場合、どのような効果があるのでしょうか?実際に使ってみた効果を簡単にお話したいと思います!

しっとりと潤ってくれるので、お風呂上がりに余裕が!

Duoザクレンジングバームを使ったところ、多くの人の口コミであるようにお肌がしっとりした感じになります。

 

毎日洗顔後も突っ張らず潤いが残ってくれるようになったおかげで、お風呂上がりにバタバタしなくてもよくなったのも嬉しいです。

透明感のある肌に!

Duoザクレンジングバームのおかげか、お風呂上がりに化粧水や美容液をつけたところ、普段よりもちゃんと浸透して潤っていくような感じがありました。

 

肌の保湿ができたおかげか肌のキメも整ってきて、肌の色も1トーン明るくなったように思います。

黒ずみが消えた!

マイルドな洗顔料を使っていたら気になるのが「汚れ落ち」ですよね?

 

他製品を使っていたときは毛穴の汚れが残っていてガッカリということもあったのですが、Duoザクレンジングバームは結構落とせているような気がします。

 

鼻の黒ずみはかなり目立たなくなってきました。ただ、大きく開いている開き毛穴やたるみ毛穴の方にはまだ効果を感じられませんので「これからかな?」という感じです。

 

オールインワン洗顔料でケアが簡単になったのにちゃんと洗うことができるのは本当に嬉しいです。

目元のシワがなくなった!

Duoザクレンジングバームを使って1番驚いたのが、目元の小シワがなくなったということ。

 

チリメン小ジワだったので保湿をすればなくなるという話は聞いていましたが、まさかこんなに気にならなくなるとは思いませんでした。

 

肌のハリの方は心なしか戻ってきたようには思いますが、ほうれい線はまだまだ気になる感じですね。使い続ければ気にならなくなってくるのでしょうか・・・?

要注意!このような使い方はダメ!

最後に、ダメな使い方をまとめてみました。

×ピリピリ感や赤みやかゆみがあっても我慢して使う

使用中に肌に刺激があったり使用後に赤みやかゆみが現れたりといった場合には、アレルギーの可能性があります。

 

Duoザクレンジングバームに配合されている成分はマイルドでアレルギーも起こりにくいものばかりですが、炎症が起こる可能性はゼロではありません。

 

もしそういったアレルギー症状が現れた場合はただちに使用をやめ、皮膚科を受診するようにしましょう。

 

「せっかく買ったんだし・・・。」ともったいない精神で使っていたら、お肌の状態がどんどん悪化してしまいますので気をつけてくださいね。

×顔や手が塗れたままor湿っている状態で使う

Duoザクレンジングバームを使う時には、必ず顔や手が乾いている状態で使用してください。

 

というのも、Duoザクレンジングバームはオイルの力でクレンジングをしていくため、湿った状態では水ではじかれてしまい上手く肌の汚れを落とせなくなってしまうのです。

 

浴室で使用しているという人もいるかもしれませんが、湿気が高い場合も微量の水分がお肌についてしまって洗浄力が弱くなってしまうこともあります。なるべく浴室の外で使用するようにしたいですね。

×小鼻など細かい場所でも他と同じようにザッとしか洗わない

小鼻や目元などは、細かくて洗いにくい部分ですが汚れがたまりやすい場所。

 

そのため、頬やおでこのように広い部分と同じような洗い方をしていれば汚れはどんどん蓄積され炎症を起こしやすくなってしまいます。

 

広い部分では指3本などで洗顔していると思いますが、小鼻などの細かい部分では指1本だけにするのがよいですよ。

 

また、鏡を見ずに洗っていると細かい部分を見落としてしまうこともありますので、よく見ながら洗顔するのがおすすめです。

×いつもダブル洗顔してしまう

せっかくマイルドに洗い上げているのに、もう1度別の洗顔料で洗ってしまったら台無しになってしまうこともあります。

 

肌にダメージを与えないためにも美容成分を逃がさないためにも、常にダブル洗顔をするのは避ける方がよいですよ。

×たまにしか使わない

「メイクしたまま寝る」というのはもちろんアウトですが、「他の製品と併用していてたまにしか使わない」という場合もDuoザクレンジングバームの美容効果をうまく発揮させられない可能性があります。

 

シミやシワを予防する効果がある成分はたまにしか使われていなければ上手くガードしづらくなってしまいますし、アンチエイジング効果が期待できる成分は何日も与え続けなければ改善の効果が見込めないということもあります。

 

そんなもったいないことにならないように、継続してDuoザクレンジングバームを使っていきたいですね。

安全に最安値で購入できました!