カミカシャンプーの効果的な使い方

   

カミカシャンプーの効果的な使い方をご紹介します!

ただいつものシャンプーに使うだけで、白髪や抜け毛などを予防・改善してくれるとして、カミカシャンプーという商品が話題となっています。

 

しかしこのカミカシャンプー、洗うときに泡が立たなかったりと、普通のシャンプーとは使い勝手が違う部分も多いんです。

 

そこで今回は、そんなカミカシャンプーの正しい使い方や使用上の注意点について、分かり易く解説していきたいと思います。

カミカシャンプーの一般的な使い方

カミカシャンプーを使っているところ

ステップ①ブラッシング

髪の毛が絡まっていると、頭を洗う時に指が引っかかってしまい、抜け毛切れ髪の原因となる可能性があります。

 

そのため、カミカシャンプーを使用する前に、丁寧に髪の毛を解いてから使用していくようにしましょう。

ステップ②予洗い

カミカシャンプーを使用していく前に、お湯だけで髪の毛と頭皮を洗い流します。

 

頭の汚れの7~8割はこの予洗いで落とせるので、この時点でしっかりと汚れを洗い流しておきましょう。

ステップ③クリームを馴染ませる

髪や頭皮をワシャワシャと洗浄する感じではなく、指の腹を使ってマッサージをするように、生え際から頭頂部に向かってカミカシャンプーを馴染ませていきます。

ステップ④洗い流す

カミカシャンプーのクリームが頭皮全体に馴染んだら、すすぎ残しの無いように、シャワーで洗い流せばケア完了です。

カミカシャンプーのさらに効果的を得る使い方

手のひらにカミカシャンプーのクリームを乗せたところ

パサつく髪にオススメの使い方

洗い上がりの髪の毛のパサつきが気になる方は、カミカシャンプーで頭をマッサージした後に、クリームを髪の毛に馴染ませて5分程度放置してみましょう。

 

すると、同品の保湿成分がしっかりと髪の毛に浸透し、髪の毛にツヤコシが蘇ってきます。

 

使い方としてはヘアトリートメントと似たようなものなので、トリートメントキャップを使って、湯船に浸かりながらヘアパックをするのがオススメです。

予洗いを重点的に行う

カミカシャンプーのようなアミノ酸系シャンプー低刺激ではあるものの、洗浄力の面ではシリコンシャンプーにやや劣ります。

 

そのため、事前の予洗いはいつもより少し丁寧に行うことを心がけましょう。

毎日続けて使うこと

カミカシャンプーに含まれる成分には、髪の毛の色素の生成を促して白髪の予防・改善をしてくれる成分や、傷付いた髪の毛を補修してくれる成分が配合されています。

 

しかし、これらの成分には即効性は無く、その効果を実感するためには、数ヶ月程度継続して、毎日使用していく必要があります。

 

とは言え、私がカミカシャンプーを使った時には1本で1ヶ月半くらい保ったので、お試しに1本使用してみるだけでも、その美髪効果を実感できるのではないかと思います。

正しく使った結果

カミカシャンプーでなれる美髪イメージ

白髪が減った

この効果を実感するまでには3ヶ月程度かかりましたが、以前はポツポツと目立っていた白髪が見えなくなり、白髪染めをする回数も減ってきました。

 

残っている白髪を見ると、根元から黒くなってきているような物もありますし、カミカシャンプーをキチンと継続していけば、どなたでも美しい黒髪をゲットできそうな気がします。

髪の毛のボリュームが増えた

最近は年齢によるものか、頭頂部の髪の毛が減ってペタッとしてしまっていたのですが、カミカシャンプーを使い始めてからは、あまり薄毛を気にすることも無くなりました。

 

同品には抜け毛を防ぐ効果もあるそうなので、それが上手く私の頭に働いてくれたのでしょう。

 

また、頭皮の血行が高まれば育毛発毛も促されるため、カミカシャンプーで頭皮をマッサージしていたのも、良い結果に繋がってくれた要因なのではないかと思います。

頭皮や髪の毛が潤った

カミカシャンプーには豊富な保湿成分も含まれているため、毎日使えば使うほど、頭皮や髪の毛に潤いを感じられるようになります。

 

私は頭皮が乾燥しやすく、痒みや湿疹ができてしまうこともあったのですが、同品を使い始めてからは、このような頭皮トラブルも起こらなくなりました。

 

さらに、髪の毛が潤うとコシも生まれ、髪のまとまりや指通りなども良くなってきたように感じます。

要注意!このような使い方はダメ!

カミカシャンプーの中身

力を入れて洗っちゃダメ!

頭を洗う時、ついつい力を込めてガシガシと洗ってしまいがちですが、これは髪や頭皮に負担がかかり、抜け毛頭皮の乾燥に繋がってしまう恐れがあります。

 

髪と頭皮の汚れは、お湯で予洗いするだけでもほとんど落とせますので、洗髪をする際はあまり力を入れず、指の腹を使って頭を洗っていくようにしましょう。

熱いお湯で洗っちゃダメ!

熱いお湯で髪の毛を洗ってしまうと、髪や頭皮に必要な皮脂キューティクルまで落とされてしまいます。

 

これによって、頭皮の乾燥を招いてしまう恐れもあるため、カミカシャンプーに限らず、洗髪をする時は35~40℃程度の適温で洗うように心がけましょう。

皮脂が多い人には向いてない?

カミカシャンプーの洗浄成分はアミノ酸系界面活性剤となっており、頭皮や髪の毛への刺激が少ないのがメリットです。

 

しかし、皮脂を落とす力は若干劣るため、脂性肌の方にはシリコン系界面活性剤入りのシャンプーの方が利用しやすいです。

 

とは言え、アミノ酸系シャンプーは保湿効果に優れるため、白髪や髪の痛みにお悩みの頭皮が乾燥しやすい女性には、まさしくピッタリのシャンプーと言えるでしょう。

安全に最安値で購入できました!